サムネイル表示の不具合が一部発生しております。動画再生は可能ですので、是非お楽しみください。

開幕投手・高橋光成が5回7奪三振2失点の力投。一軍復帰の中村剛也は3打数無安打

2021.3.19(金) 15:46 パ・リーグ インサイト
3/19 ライオンズ対ベイスターズ ダイジェスト(C)パーソル パ・リーグTV
3/19 ライオンズ対ベイスターズ ダイジェスト(C)パーソル パ・リーグTV

 3月19日、メットライフドームで行われた埼玉西武と横浜DeNAのオープン戦は、1対5で埼玉西武が敗戦した。

 埼玉西武の先発は開幕投手を務める高橋光成投手。初回、先頭の神里和毅選手を四球で歩かせると、続く桑原将志選手に安打を許し、無死1、2塁のピンチを招く。犠打失敗と三振で2死を奪ったが、5番・宮崎敏郎選手の打球を今試合から一軍復帰の中村剛也選手が後逸。2塁走者が生還し、先制を許した。

 初回に1点を失った高橋光成投手は2回表、3回表を3者凡退に抑える好投を披露。コーナーへの直球の制球が冴え、3回表には3者連続三振を奪った。しかし4回表、1死から宮崎選手に甘く入った変化球を捉えられ、2号ソロを浴びる。2点を追う打線は直後の4回裏、先頭の山川穂高選手がバックスクリーンへの豪快な3号ソロを放ち、1点を返した。

 先発の高橋光成投手は、5回3安打1本塁打1四球2失点(自責点1)で降板。味方の失策とソロ本塁打で2点を失ったものの、力のある速球を軸に7三振を奪うなど開幕に向けて好調さを印象づけるピッチングを見せた。以降は6回表を田村伊知郎投手、7回表を佐野泰雄投手、8回表を平良海馬投手が無失点でつなぐ。

 1点を追う打線は8回裏、先頭の源田壮亮選手が安打で出塁し、犠打などで2死2塁のチャンスを作る。ここで打席に立った3番・森友哉選手の打球は三遊間を破るが、一気に本塁を狙った源田選手はレフトの好返球に阻まれてタッチアウト。直後の9回表にギャレット投手が3失点を喫すると、4点を追う9回裏は先頭の山川選手が安打で出塁したが、最後は途中出場のブランドン選手が中飛に倒れて試合終了。1対5で埼玉西武が敗れた。

 打線では、4番に座った山川選手が13日の阪神戦以来となる本塁打を放つなど、4打数2安打1本塁打1打点の活躍。一方、左ふくらはぎの違和感から復帰した中村剛也選手は「7番・三塁」で先発出場するも、3打数無安打2三振、守備でもタイムリーエラーと、不安が残る内容となった。

  123456789 計
デ 100100003 5
西 000100000 1

デ ○濱口遥大-京山将弥-伊勢大夢
西 ●高橋光成-田村伊知郎-佐野泰雄-平良海馬-ギャレット

文・波多野瞭平

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM