開幕投手内定の上沢直之が5回無失点でアピール。北海道日本ハムが埼玉西武に快勝

2021.3.3(水) 21:04 パ・リーグ インサイト
3/3 ファイターズ対ライオンズ ダイジェスト(C)パーソル パ・リーグTV
3/3 ファイターズ対ライオンズ ダイジェスト(C)パーソル パ・リーグTV

 3月3日、札幌ドームで行われた北海道日本ハムと埼玉西武のオープン戦は、7対0で北海道日本ハムが勝利。8安打7得点と効率よく得点を奪い、本拠地での試合を白星で飾った。

 北海道日本ハムは4回裏、大田泰示選手がフェンス直撃の二塁打でチャンスを作ると、谷口雄也選手が振り逃げした際に起こった悪送球で2塁から大田選手が生還。思わぬ形で先制点を奪うと、満塁の場面から中島卓也選手の押し出し四球、近藤健介選手の適時打で3点を追加し、さらに畳みかけた。

 先発は開幕投手に内定している上沢直之投手。2回以降は走者を背負いながらも、ツーシームやストレートに変化球を織り交ぜてタイミングを外す投球術が光り、5回まで無失点と粘りの投球を披露。3回表途中にアクシデントから治療のために一度マウンドを降りたものの、予定されていた5回を投げ抜いた。

 5回裏には埼玉西武の3番手・今井達也投手から満塁の場面を作り、再び相手守備のミスで得点を挙げると、清水優心選手の押し出し四球と淺間大基選手の犠飛でスコアは7対0。6回表には上沢投手の後を受けて河野竜生投手が登板し、カーブを武器に緩急をつけた投球で1イニングを無失点に抑えた。

 7回表は堀瑞輝投手が2三振を奪うと、8回表は一軍定着を目指す北浦竜次投手がマウンドへ。安打を許しながらも後続をしのぎ、開幕に向けて結果を残した。最後は杉浦稔大投手が3者連続三振で締めて7対0で試合終了。

 勝利した北海道日本ハムは相手の隙を見逃さず、守備の乱れや四球などから得点を重ねた。投げては上沢投手が5回75球4安打4奪三振2四球の内容で試合を作り、後続も無失点でリードを守り抜いた。一方敗れた埼玉西武は、先発の松本航投手が5四球と制球面で苦しんだ。また打線がつながりに欠けるとともに、ピンチの場面に起こった守備のミスが得点に絡むなど、不安を残す内容が目立った。

  123456789 計
西 000000000 0
日 00043000X 7

西 ●松本航-宮川哲-今井達也
日 ○上沢直之-河野竜生-堀瑞輝-北浦竜次-杉浦稔大

文・和田信

関連リンク

3/3 バファローズ対マリーンズ結果
3/3 ホークス対ドラゴンズ結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM