松本航~圧巻のストレートで獅子の黄金時代を築く~(埼玉西武ライオンズ)【インサイト的選手名鑑】

2021.2.17(水) 11:30 パ・リーグ インサイト

松本航(まつもと・わたる)/投手

#17/1996年11月28日生まれ
176cm・84kg/右投右打

 兵庫・明石商業から日本体育大学を経て2017年ドラフト1位で埼玉西武に入団。甲子園出場経験はないが、最速147km/h右腕としてプロから注目されていた存在である。プロ志望届を提出せずに進学した日体大では1年春から出場すると、それ以降中心選手として活躍して3年生で大学日本代表に選出される。最速155km/hに到達するキレのある直球と多彩な変化球を備える、即戦力の大学No.1投手としてプロの世界へ飛び込んだ。

 1年目は春季キャンプからA班に内定し大きな期待を背負ってプロ生活をスタートさせた。アピールに成功して開幕ローテーション入りが確実になっていたが、開幕直前に軽度の肺炎を発症して戦線離脱を余儀なくされる。悔しいスタートとなったが5月19日に一軍復帰。先発で5回を投げきり、球団では松坂大輔投手以来、20年ぶりとなる初登板初先発初勝利をマークした。それから先発ローテの一角として、7勝をあげてリーグ優勝に貢献した。

 開幕前に離脱した雪辱を果たすべく臨んだ2020年。シーズン序盤の6月は防御率8.68と思うような成績が残せなかった。4試合に登板して0勝2敗と白星が遠いなかで迎えた7月18日の楽天戦から西口コーチの助言でワインドアップからセットポジションにフォームを変更。その試合で2020年初白星をつかみ取ると、徐々に安定感を増し8月には防御率1.59、9月には3勝0敗と活躍した。終盤にやや失速したが20試合に登板、6勝7敗、防御率4.37と1年間通してチームを支えた。

 一番の持ち味である直球を武器に組み立てる投球は大きな可能性を感じさせ、9月27日の試合で強打者・浅村栄斗選手(楽天)を3打席連続三振で完璧に抑え込んだ場面はエースとしての風格も漂わせた。リーグ優勝奪還と2008年以来の日本一へ、威力抜群の投球にさらなる磨きをかけて黄金時代を築くことができるか。

【2020年一軍成績】
20試合6勝7敗 103回 66奪三振、防御率4.37 WHIP1.41


文・岡絃哉

松本投手をもっとよく知るために。パ・リーグ インサイトの過去の記事

埼玉西武ドラ1松本、入寮に持ち込んだ2つの宝物 「嬉しさ、気持ちを忘れないように」
2019年1月、選手寮に入寮した松本投手が持ち込んだ物は指名挨拶時に辻監督からもらったサイン色紙と大学時代のリーグ戦30勝を飾ったボール。コメントからも、松本投手の人となりがうかがえる。

埼玉西武ドラ1の155キロ右腕・松本航、新人王へ独白「直球で勝負できる投手に」
ルーキーイヤーの2019年、シーズン前に行われたインタビュー。自身が野球を始めたきっかけや、プロを志望するようになった経緯、シーズンへの意気込みを語っている。

埼玉西武のルーキー同士で“他己紹介”! 「死神」「くまちゃん」「じっと見つめて」?
当時ルーキーの松本投手と森脇亮介投手が"他己"紹介。年は5歳離れているが、同じく関西出身の2投手が語る、互いの印象とは。

埼玉西武ドラ1・松本航が5回2失点でプロ初勝利。森友哉は好リード&満塁弾
プロ初先発初勝利を飾った埼玉西武ドラ1松本航 支えになった高校時代の恩師の言葉とは…
2019年5月19日のオリックス戦でプロ初先発初勝利をマークした松本投手。軽度の肺炎で悔しい離脱を味わった松本投手を励ましたのは高校時代の恩師の言葉だったという。

☆松本航投手の動画はこちらから!

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM