増井浩俊が6回無失点&福田周平も2安打2打点の活躍でオリックスが中日にカード勝ち越し!

2021.6.6(日) 17:06 パ・リーグ インサイト
オリックス・バファローズ 増井浩俊投手(C)パーソル パ・リーグTV
オリックス・バファローズ 増井浩俊投手(C)パーソル パ・リーグTV

 6月6日、バンテリンドームで行われた中日とオリックスの「日本生命セ・パ交流戦 2021」第3回戦は、4対0でオリックスが勝利。

 オリックスは2回表、4番・モヤ選手が中日の先発・福谷浩司投手から安打を放つと、続く5番・安達了一選手も四球でこれに続き、無死1、2塁の好機を演出。ここで6番・T-岡田選手が適時打を放ち、幸先よく1点を先制する。なおも好機で、8番・伏見寅威選手、1番・福田周平選手にも適時打が生まれ、この回一挙3点を奪った。

 4回表には、1番・福田選手に今日2本目となる適時打が生まれるなど、頼もしい援護を受けた先発・増井浩俊投手は、得点圏に走者を背負う場面がありながらも冷静に切り抜け、6回4安打1四球無失点でマウンドを降りる。

 4点リードで迎えた7回裏を富山凌雅投手が3者凡退に抑えると、8回裏はK-鈴木投手が登板。桂依央利選手と堂上直倫選手の安打などで2死2、3塁のピンチを招いて降板したが、後を受けたヒギンス投手が後続を打ち取り、無失点でつなぐ。4対0のまま迎えた最終9回裏は、平野佳寿投手が3者凡退に抑えて試合終了。

 勝利したオリックスは、先発・増井浩俊投手が6回4安打1四球無失点の好投で今季2勝目。リリーフ陣も無失点でつなぐ好投を披露した。打線は福田選手が2安打2打点の活躍。紅林選手、伏見選手もマルチ安打を記録している。

  123456789 計
オ 030100000 4
中 000000000 0

オ ○増井浩俊-富山凌雅-K-鈴木-ヒギンス-平野佳寿
中 ●福谷浩司-ロサリオ-福敬登-山本拓実

文・後藤万結子

関連リンク

6/6 ジャイアンツ対ファイターズ結果
6/6 スワローズ対ライオンズ結果
6/6 ベイスターズ対マリーンズ結果
6/6 タイガース対ホークス結果
6/6 カープ対イーグルス結果
【ファーム】6/6 マリーンズ対イーグルス結果
【ファーム】6/6 ファイターズ対スワローズ結果
【ファーム】6/6 バファローズ対ホークス結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM