伊藤大海が7回1失点の好投で3勝目! 中田翔にも打点が生まれ北海道日本ハムが8カードぶりの勝ち越し

2021.6.6(日) 17:56 パ・リーグ インサイト
北海道日本ハムファイターズ・伊藤大海投手(C)パーソル パ・リーグTV
北海道日本ハムファイターズ・伊藤大海投手(C)パーソル パ・リーグTV

 6月6日、東京ドームで行われた巨人と北海道日本ハムの「日本生命セ・パ交流戦 2021」第3回戦は、4対2で北海道日本ハムが勝利した。

 北海道日本ハムは初回、先頭・五十幡亮汰選手が安打を放つと、すかさず盗塁を決めて無死2塁とする。その後タッチアップで進塁し、1死3塁とすると、内野ゴロの間に本塁に生還。1点の先制に成功する。さらに2回表には、先頭・王柏融選手が2試合連続となる5号ソロを放ち1点を追加。復帰した巨人の先発・菅野智之投手に対して、序盤から2点のリードを奪う。

 先発・伊藤大海投手は、初回、2回裏を無失点に抑える上々の立ち上がりを披露。3回裏に2死2塁からウィーラー選手の適時打で1点を返され、4回裏も2四球などで2死1、2塁のピンチを招くも、ここは小林誠司選手を三振に打ち取り、リードは譲らない。

 5回裏、6回裏も無失点に抑えると、続く7回裏も3者凡退の完璧なピッチングを見せ、7回2安打4四球7奪三振1失点でマウンドを降りた。すると打線は8回表、先頭の代打・西川遥輝選手が二塁打を放つと、敵失間に1点を追加。なおも2死3塁の好機で、4番・中田翔選手が復帰後初打点となる適時打を放ち、リードを3点に広げる。

 8回裏は2番手・ロドリゲス投手が登板。しかし先頭から2四球を与え、無死1、2塁のピンチを招くと、3番・吉川尚輝選手の適時打で2点差に迫られる。さらに1死1、3塁としたところで堀瑞輝投手にスイッチすると、一発逆転のピンチで5番・スモーク選手を併殺打に打ち取り、相手の反撃を封じた。9回裏は守護神・杉浦稔大投手が登板し、先頭の亀井善行選手に安打を許すなど得点圏に走者を背負うも、最後は1番・松原聖弥選手を打ち取って試合終了。

 勝利した北海道日本ハムは8カードぶりの勝ち越し。先発の伊藤投手は7回1失点の好投で今季3勝目を挙げた。打線では、王選手が本塁打を含む2安打1打点の活躍を見せ、4番・中田選手にも5月1日以来の打点が生まれた。

  123456789 計
日 110000020 4
巨 001000010 2

日 ○伊藤大海-ロドリゲス-堀瑞輝-S杉浦稔大
巨 ●菅野智之-大江竜聖-畠世周-中川皓太-ビエイラ

文・波多野瞭平

関連リンク

6/6 スワローズ対ライオンズ結果
6/6 ベイスターズ対マリーンズ結果
6/6 ドラゴンズ対バファローズ結果
6/6 タイガース対ホークス結果
6/6 カープ対イーグルス結果
【ファーム】6/6 マリーンズ対イーグルス結果
【ファーム】6/6 ファイターズ対スワローズ結果
【ファーム】6/6 バファローズ対ホークス結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM