【ファーム】松本剛が代打で勝ち越しタイムリー!  根本悠楓は5回無失点の好投

2021.6.6(日) 17:06 パ・リーグ インサイト
北海道日本ハムファイターズ・松本剛選手(C)パーソル パ・リーグTV
北海道日本ハムファイターズ・松本剛選手(C)パーソル パ・リーグTV

 6月6日、ファイターズ鎌ケ谷スタジアムにて行われた北海道日本ハムと東京ヤクルトのイースタン・リーグ公式戦、第6回戦は6対3で北海道日本ハムが勝利した。

 北海道日本ハムの先発・根本悠楓投手はキレのあるストレートを軸に初回から2三振を奪う上々の立ち上がりを見せると、5回2安打無失点に抑える好投を披露。一方の打線は東京ヤクルトの先発・スアレス投手に対して初回、1番・田宮裕涼選手の内野安打、続く今川優馬選手の二塁打で無死2、3塁とする。しかし後続が打ち取られ絶好の得点機を逃すと、そのまま5回まで無得点に抑えられた。

 6回表から継投に入った北海道日本ハムは2番手・鈴木遼太郎投手が登板し、吉田大成選手の適時打で先制を許すも最少失点で切り抜ける。すると6回裏、先頭の田宮選手が安打で出塁すると、続く今川選手が適時二塁打を放ちすぐさま同点に。続く7回裏には6番・難波侑平選手の安打などで1死2塁とすると、代打・松本剛選手が適時二塁打を放ち勝ち越しに成功した。

 8回表は3番手・長谷川凌汰投手が回跨ぎでマウンドに上がると、走者を出すものの無失点に抑える。すると8回裏には万波中正選手、清宮幸太郎選手、R.ロドリゲス選手と連打で2点を追加。さらに松本選手の2打席連続となる適時打などでこの回4点を追加し一気に引き離した。9回表は秋吉亮投手が2点を失うもリードを守り、北海道日本ハムが6対3で勝利を収めた。

  123456789 計
ヤ 000001002 3
日 00000114X 6

ヤ スアレス-●寺島成輝-宮台康平-鈴木裕太
日 根本悠楓-鈴木遼太郎-○長谷川凌太-秋吉亮

文・矢澤拓郎

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

【ファーム】6/6 マリーンズ対イーグルス結果
【ファーム】6/6 バファローズ対ホークス結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM