開幕投手の二木康太が5回0封。田村龍弘、藤岡裕大にタイムリーが生まれた鴎が巨人に勝利

2021.3.19(金) 18:17 パ・リーグ インサイト
千葉ロッテマリーンズ・二木康太投手(C)パーソル パ・リーグTV
千葉ロッテマリーンズ・二木康太投手(C)パーソル パ・リーグTV

 3月19日、東京ドームで行われた千葉ロッテと巨人のオープン戦は、3対2で千葉ロッテが勝利した。

 千葉ロッテの先発は、自身初の開幕投手に内定している二木康太投手。初回から2イニング連続で3者凡退に抑える上々の立ち上がりを見せると、3回裏、4回裏のピンチでも落ち着いた投球で無失点に抑え、5回4安打3奪三振無失点の好投でマウンドを降りた。

 4回まで1安打に抑えられていた打線は5回表、巨人の2番手・桜井俊貴投手を捉えた。この回先頭の中村奨吾選手が死球で出塁すると、1死から田村龍弘選手、藤岡裕大選手に連続適時打が生まれ、2点の先制に成功した。

 継投に入った千葉ロッテは、6回裏を唐川侑己投手が3者凡退に抑える好投を披露。7回裏にハーマン投手が吉川尚輝選手の適時打で1点を失ったが、リードは譲らず。8回表に暴投で1点を加えると、8回裏は益田直也投手が無失点でつなぎ、2点リードの9回裏はドラフト4位ルーキー・河村説人投手が登板。2死1塁から吉川尚選手の適時三塁打で1点差に詰め寄られるも、最後は亀井善行選手を内野ゴロに打ち取り試合終了。

 勝利した千葉ロッテは、二木投手がシーズン開幕に向け上々の仕上がり。打線は4安打に終わったが、5回表の好機で連打、8回表には代走・和田康士朗選手の足を絡めた攻撃で1点をもぎ取るなど、要所で得点を重ねた。

  123456789 計
ロ 000020010 3
巨 000000101 2

ロ ○二木康太-唐川侑己-ハーマン-益田直也-S河村説人
巨 菅野智之-●桜井俊貴-高木京介-高梨雄平-大竹寛-ビエイラ

文・東海林諒平

関連リンク

3/19 ライオンズ対ベイスターズ結果
3/19 スワローズ対イーグルス結果
【ファーム】3/19 バファローズ対ドラゴンズ結果
【ファーム】3/19 ホークス対タイガース結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM