バレンティンが今季初本塁打を含む2本塁打! 11安打9得点の鷹が交流戦初勝利

2021.5.28(金) 21:26 パ・リーグ インサイト
福岡ソフトバンクホークス・バレンティン選手(C)パーソル パ・リーグTV
福岡ソフトバンクホークス・バレンティン選手(C)パーソル パ・リーグTV

 5月28日、PayPayドームで行われた福岡ソフトバンクと巨人の「日本生命セ・パ交流戦 2021」第1回戦は、9対3で福岡ソフトバンクが勝利。交流戦初勝利を挙げた。

 福岡ソフトバンクは初回、先発の石川柊太投手が2死から内野安打と2つの四死球で満塁のピンチを招くと、一塁手・中村晃選手の失策で2点を先制される。しかし直後の1回裏、先頭の牧原大成選手が安打で出塁すると、1死2塁から3番・栗原陵矢選手が同点の5号2ランを放ち、すぐさま同点に追いつく。

 2回表、石川投手は走者を出しながらも味方の守備にも助けられ、なんとか無失点に抑える。すると2回裏、1死から7番・バレンティン選手が「チョウキモチイイ」と振り返る待望の1号ソロを放ち、勝ち越しに成功。さらに3回裏、安打で出塁した牧原選手を2塁に置いて4番・柳田悠岐選手が逆方向への豪快な11号2ランを放ち、リードを3点に広げた。

 5回裏は1死2、3塁から中村晃選手が初回の失策を取り返す2点適時打。さらに2死2塁からバレンティン選手がこの試合2本目となる完璧な2号2ランを放ち、9対2とした。先発の石川投手は3回以降も走者を出しながらも要所を締め、6回表に許した中島宏之選手の2号ソロの1点のみに抑える。7回123球5安打5四死球8奪三振3失点(自責点1)の内容でマウンドを降りた。

 8回表は田浦文丸投手が登板し、中島選手に二塁打を許しながらも無失点。9回表も回を跨いで続投し、きっちりと3者凡退に抑えて試合終了となった。

 勝利した福岡ソフトバンクは、「7番・DH」で先発出場したバレンティン選手が今季初本塁打を含む2本塁打3打点の大活躍。3番・栗原選手、4番・柳田選手もともに1本塁打を含む2安打2打点の活躍を見せた。先発の石川投手が3勝目。チームは得意の交流戦で4戦目にして初勝利を収めた。

  123456789 計
巨 200001000 3
ソ 21204000X 9

巨 ●畠世周-桜井俊貴-戸根千明-ビエイラ
ソ ○石川柊太-田浦文丸

文・波多野瞭平

◇パーソル パ・リーグTV無料視聴キャンペーン実施中!5月30日まで交流戦全試合が見放題!
https://tv.pacificleague.jp/page/service/

関連リンク

「パーソル パ・リーグTV」無料視聴キャンペーン実施中!この週末はパ主催の交流戦全試合が見放題!
5/28 ファイターズ対ドラゴンズ結果
5/28 イーグルス対ベイスターズ結果
5/28 ライオンズ対タイガース結果
5/28 マリーンズ対カープ結果
5/28 バファローズ対スワローズ結果
【ファーム】5/28 マリーンズ対スワローズ結果
【ファーム】5/28 ホークス対カープ結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM