【ファーム】與座海人が6回無失点の好投! 木村文紀の2ランなど10得点で埼玉西武が勝利

2021.7.29(木) 17:25 パ・リーグ インサイト
埼玉西武ライオンズ・與座海人選手(C)パーソル パ・リーグTV
埼玉西武ライオンズ・與座海人選手(C)パーソル パ・リーグTV

 7月29日、メットライフドームで行われた埼玉西武と横浜DeNAのイースタン・リーグ公式戦第14回戦は、10対6で埼玉西武が勝利した。

 打線は1回裏、1死から2番・鈴木将平選手が二塁打で出塁すると、3番・木村文紀選手が逆方向に9号2ランを放ち先制に成功。先発の與座海人投手はランナーを出しながらも粘り強い投球で、5回まで相手打線を3安打無失点に抑える。すると打線は5回裏、安打と連続四球で1死満塁のチャンスを得ると、4番・ブランドン選手が押し出し四球を選び、3対0として試合は後半戦へ。

 6回表のマウンドにも與座投手が上がり、2死から四球を出すが、後続を落ち着いて打ち取る。打線はその裏、7番・渡部健人選手の安打などで1死1、3塁のチャンスをつくり、1番・西川愛也選手の適時打で1点を追加。さらに1死満塁から仲三河優太選手が押し出し四球を選ぶと、5番・高木渉選手、6番・山村崇嘉選手、渡部選手の3連続適時打で10対0とリードを広げた。

 継投に入った7回表は2番手・佐野泰雄投手が無失点に抑えるも、8回表から登板した3番手・増田達至投手は1失点。9点リードで迎えた最終回は出井敏博投手が山下幸輝選手に2号2ランを浴びるなど5失点を喫するが、リードは守り10対6で試合終了。勝利した埼玉西武は、先発した與座投手が6回3安打2四球5奪三振無失点の好投。打線も木村選手の2ランで先制すると、渡部選手が3安打を放つなど10得点の猛攻で試合を優位に進めた。

  123456789 計
デ 000000015 6
西 20001700X 10

デ ●阪口皓亮-勝又温史-笠井崇正-武藤祐太-風張蓮
西 ○與座海人-佐野泰雄-増田達至-出井敏博

文・木村圭

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

試合の注目シーンはこちらから!
好投した與座海人投手の名鑑はこちら
先制の2ラン!木村文紀選手のプレーを動画で
3安打を放った渡部健人選手をチェック

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM