浅村栄斗の勝ち越し弾で楽天が連勝。北海道日本ハム・金子弌大は2000投球回を達成

2021.5.18(火) 22:08 パ・リーグ インサイト
東北楽天ゴールデンイーグルス・浅村栄斗選手(C)パーソル パ・リーグTV
東北楽天ゴールデンイーグルス・浅村栄斗選手(C)パーソル パ・リーグTV

 5月18日、楽天生命パーク宮城で行われた楽天と北海道日本ハムの第10回戦は、3対2で楽天が勝利。3番・浅村栄斗選手が3安打2打点の活躍を見せ、チームは連勝を飾った。

 楽天の先発・岸孝之投手は初回、西川遥輝選手の安打と盗塁などで1死3塁のピンチを背負うと、近藤健介選手の内野ゴロの間に1失点。5回表には渡邉諒選手の犠飛で2点目を失ったが、結果的には6回を投げて5安打1四球6奪三振2失点の内容で降板した。

 一方の打線は、北海道日本ハムの先発・金子弌大投手の前に4回まで無得点に終わっていたが、5回裏につながった。横尾俊建選手の安打と2四球で無死満塁の好機を得ると、1死から小深田大翔選手の適時打、2死から浅村選手が適時打を放って同点に。北海道日本ハムの小刻みな継投を捉え、試合を振り出しに戻した。

 楽天は7回表を福山博之投手、8回表を宋家豪投手が無失点でつなぐと、8回裏に浅村選手の3号ソロで勝ち越しに成功。1点リードで迎えた9回表は、守護神・松井裕樹投手が3者凡退で締め、カード初戦を制した。

 勝利した楽天は、リリーフ陣が無失点リレーを披露。打線では浅村選手が同点打、勝ち越し弾を含む3安打2打点、小深田選手は2安打1打点の活躍を見せた。一方敗れた北海道日本ハムは、5回裏に登板した河野竜生投手、玉井大翔投手が安打を許すなど、継投策がはまらず。打線では西川選手、樋口龍之介選手が2安打をマークした。なお、先発の金子弌大投手はNPB史上91人目となる通算2000投球回を達成、5番手の宮西尚生投手は史上初の通算400ホールドポイントを達成した。

  123456789 計
日 100010000 2
楽 00002001X 3

日 金子弌大-河野竜生-玉井大翔-堀瑞輝-宮西尚生-●ロドリゲス
楽 岸孝之-福山博之-○宋家豪-S松井裕樹

文・東海林諒平

関連リンク

5/18 ライオンズ対ホークス結果
5/18 バファローズ対マリーンズ結果
【ファーム】5/18 ファイターズ対イーグルス結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM