北浦竜次が4回11安打5失点(自責点2)と乱調。打線も4安打2得点と課題を残し敗戦

2021.3.21(日) 16:26 パ・リーグ インサイト
北海道日本ハムファイターズ・北浦竜次投手(C)パーソル パ・リーグTV
北海道日本ハムファイターズ・北浦竜次投手(C)パーソル パ・リーグTV

 3月21日、バンテリンドームで行われた中日と北海道日本ハムのオープン戦は、2対9で北海道日本ハムが敗北。北海道日本ハムはオープン戦を5勝8敗で終えた。

 北海道日本ハムは初回、先頭の西川遥輝選手が二塁打で出塁するなど1死3塁と好機を作る。ここで3番・近藤健介選手の内野ゴロの間に3塁走者がかえり、中日の先発・小笠原慎之介投手から1点を先制した。

 一方、オープン戦3登板目にして初先発となった北浦竜次投手は、毎回走者を得点圏に背負う苦しいマウンドとなる。2回裏には3連打を浴び1点を失うと、失策も絡みこの回3失点で逆転を許してしまった。4回裏にも高橋周平選手の適時打で2失点。結果的に4回11安打3奪三振5失点(自責点4)と開幕へ不安の残る登板となった。

 5回以降の中継ぎ陣は、鈴木健矢投手、宮西尚生投手が無失点に抑えるも、秋吉亮投手は福留孝介選手に1号2ランを浴びるなど3失点。4番手の杉浦稔大投手も本塁打を浴びて1失点と、課題が見える試合となった。

 反撃したい打線も2回以降、リズムを取り戻した小笠原投手の前に6回まで安打が生まれず。7回表に大田泰示選手の適時二塁打で1点を返したものの、9回で4安打2得点と振るわなかった。

 オープン戦最終戦を厳しい結果で終えた北海道日本ハムは、先制点を奪うも先発の北浦投手が粘れず序盤からペースをつかめなかった。守備で2失策、打線も散発4安打と野手陣も精彩を欠き敗戦。26日の開幕戦へ向け、不安を残したが前を向いて調子を上げていきたい。

  123456789 計
日 100000100 2
中 03020300X 9

日 ●北浦竜次-鈴木健矢-秋吉亮-宮西尚生-杉浦稔大
中 ○小笠原慎之介-福敬登-谷元圭介-木下雄介-鈴木博志-祖父江大輔

文・小野寺穂高

関連リンク

3/21 ライオンズ対スワローズ結果
3/21 ジャイアンツ対イーグルス結果
3/21 タイガース対バファローズ結果
3/21 カープ対ホークス結果
【ファーム】3/21 ホークス対タイガース結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM