サムネイル表示の不具合が一部発生しております。動画再生は可能ですので、是非お楽しみください。

先発・吉田輝星が5回途中5失点。野村佑希に一発生まれるも北海道日本ハムが敗戦

2021.3.6(土) 21:24 パ・リーグ インサイト
3/6 ファイターズ対ジャイアンツ ダイジェスト(C)パーソル パ・リーグTV
3/6 ファイターズ対ジャイアンツ ダイジェスト(C)パーソル パ・リーグTV

 3月6日、札幌ドームで行われた北海道日本ハムと巨人のオープン戦は、2対7で北海道日本ハムが敗戦した。投手陣が中盤に大量失点し、それが大きく響く形となった。

 北海道日本ハムの先発・吉田輝星投手は初回から2三振を奪って3者凡退に抑える立ち上がりを見せる。しかし2回表に連打から犠飛で1点を先制されると、5回表には連打と自らの失策で無死満塁のピンチを招き、押し出し四球を出したところで降板。後を受けた福田俊投手もウィーラー選手に適時二塁打を浴びるなど、この回5点を失いスコアは0対6に。

 なんとか援護したい打線も巨人の先発・戸郷翔征投手の前に5回まで無得点に終わり、6点差の6回表には楽天からトレードでやってきた池田隆英投手が移籍後初登板のマウンドへ。2イニングを1安打無失点に抑え、新天地でのデビューを飾った。すると6回裏、3番・野村佑希選手が巨人の2番手・畠世周投手からソロ本塁打を放ち1点を返す。

 9回裏には宮田輝星選手、樋口龍之介選手の連打で反撃したが、最後は石川亮選手が併殺に倒れ2対7で試合終了。敗れた北海道日本ハムは先発の吉田投手が中盤に崩れ、5回途中6安打5奪三振1四球5失点(自責点1)と結果を残せず。打線は野村選手が本塁打含む2安打も、チーム全体で6安打2得点と巨人投手陣を攻略しきれなかった。

  123456789 計
巨 010050001 7
日 000001001 2

巨 ○戸郷翔征-S畠世周
日 ●吉田輝星-福田俊-池田隆英-北浦竜次

文・丹羽海凪

関連リンク

3/6 マリーンズ対ライオンズ結果
3/6 ベイスターズ対バファローズ結果
3/6 ドラゴンズ対イーグルス結果
3/6 ホークス対タイガース結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM