【伏見寅威がFA宣言】きょうのパ・リーグ【11月7日】

パ・リーグ インサイト

2022.11.7(月) 19:59

オリックス・バファローズ・伏見寅威選手(C)パーソル パ・リーグTV
オリックス・バファローズ・伏見寅威選手(C)パーソル パ・リーグTV

◇北海道日本ハム 杉谷拳士の“前進”セレモニー実施決定

 北海道日本ハムは、11月23日(水・祝)に札幌ドームで開催する「ファンフェスティバル2022」内で今季限りで引退した杉谷拳士選手の“引退セレモニー”ならぬ“前進セレモニー”の実施を発表した。当日の15時30分ごろを予定している。

◇東北楽天 育成3位・竹下瑛広に指名あいさつ

 東北楽天は、ドラフト会議で交渉権を獲得した育成3位・竹下瑛広投手(函館大学)に指名あいさつと入団交渉を行った。

◇竹下投手 コメント
「ドラフト指名後はあまり実感なかったのですが、だんだんとプロになるんだという実感が湧いてきました。まずは1年間怪我をしない身体づくりをして、そのなかで結果を出していければと思います。田中将大投手のような楽天イーグルスを代表する、楽天イーグルスといえば竹下と言ってもらえるような投手になれるようにがんばりたいと思います」

◇埼玉西武 ドラ6・児玉亮涼らに指名あいさつ

 埼玉西武は、ドラフト会議で交渉権を獲得した育成4位・是澤涼輔選手(法政大学)から、入団の内諾を得たと発表。

◇是澤選手 コメント
「あらためてプロ野球選手になるんだという実感が湧いて、一層身が引き締まる思いです。自分はスローイングが売りなので、スローイングをいかした守備面を強化していきたいです。これから自主トレやキャンプで守備を前面に出し、がんばっていけば支配下登録に近づくと思います。柘植世那選手に憧れて健大高崎高校に入学したので、目標として追い越せるようにがんばっていきたいです」

 また、ドラフト6位・児玉亮涼選手(大阪ガス)、育成1位・野村和輝選手(石川ミリオンスターズ)に指名あいさつを行った。

◇児玉選手 コメント
「ドラフト会議で指名していただきましたが、まずは目の前の社会人野球日本選手権大会に集中していました。今日こうして、後藤さん(球団本部 編成グループ育成アマチュア担当)とお話をしてプロ野球選手になるんだという実感が湧いてきました。

 僕の持ち味である堅実な守備でライオンズに貢献していきたいという気持ちになりました。積極的な走塁にも自信があるので、守って走って、がむしゃらに1点を取っていきたいと思います。開幕一軍を目指すことはもちろん、試合に出場できるようがんばりたいと思います」

◇野村選手 コメント
「(指名あいさつを終えて)やっと実感が湧いてきました。鈴木さん(球団本部 編成グループ育成アマチュア担当)から「さらに力をつけていけば、一軍で活躍できる力は持っているよ」と言っていただいたことが一番うれしかったです。

 今日スタートラインに立ったことになりますが、埋もれていく選手もいると聞き、改めて身が引き締まりました。僕は、もともと体が小さく、高校1年生の時に74kgだった体重を93kgまで増やし、バッティングに力を入れてきました。今では飛距離のあるバッティングが強みです。ここまで良い状態できているので、持ち味をアピールして、1年目の夏には支配下選手になれるよう、がんばりたいと思います」

◇オリックス 伏見寅威がFA権行使

 オリックス・伏見寅威選手が国内フリーエージェント(FA)権を行使した。今季は76試合に出場し、打率.229、3本塁打21打点の成績。日本一を決めた日本シリーズ第7戦ではスタメンマスクを被り投手陣を好リード、打っては3安打の活躍を見せた。

◇伏見選手 コメント
「この度、FA権を行使させていただくこととなりました。プロ入りから10年間育てていただき、お世話になったオリックス球団、バッテリーを組んできた投手たち、チームメイトにはもちろん愛着があるので、本当に悩みました。限られた時間の中で、色々なタイミングが重なり、権利を行使することに決めました。

 今後については、球団の方とも話をさせていただきながら、自分のことを評価してくださるチームがあるのなら、そういった話も聞かせていただきたいと考えています。ここまで支えてくださった方々、そしてファンの皆様が、どんな状況でも温かく応援してくださったお陰で、この権利を取得することができたと思っています」

 また、新コーチングスタッフを発表。能見篤史投手コーチ、別府修作育成統括コーチと契約任期満了に伴い来季の契約を行わず、今季まで中日で打撃コーチを務めていた波留敏夫氏が育成チーフコーチに就任した。コーチ陣容は以下の通り(敬称略)。

一軍監督:中嶋聡
二軍監督:小林宏
ヘッドコーチ:水本勝己
巡回ヘッドコーチ:中垣征一郎
野手総合コーチ:風岡尚幸
育成チーフコーチ:波留敏夫
投手コーチ:厚澤和幸
投手コーチ:平井正史
投手コーチ:高山郁夫
投手コーチ:岸田護
投手コーチ:入来祐作
打撃コーチ:辻竜太郎
打撃コーチ:小谷野栄一
打撃コーチ:髙橋信二
内野守備・走塁コーチ:梵英心
内野守備・走塁コーチ:小島脩平
外野守備・走塁コーチ:田口壮
外野守備・走塁コーチ:松井佑介
バッテリーコーチ:齋藤俊雄
バッテリーコーチ:山崎勝己
育成コーチ:由田慎太郎
育成コーチ:鈴木昂平
育成コーチ:飯田大祐

◇福岡ソフトバンク WL参加予定の三浦瑞樹がコロナ陽性

 福岡ソフトバンクは、ドラフト会議で交渉権を獲得した育成10位・前田純投手(日本文理大学)との仮契約が合意に達したと発表した。

 また、三浦瑞樹投手、居谷匠真選手が新型コロナウイルス陽性判定を受けた。三浦投手はオーストラリアで行われるウインターリーグに参加するため明日出国予定だったが、スケジュール延期となった。

毎日更新中! きょうのパ・リーグ

関連リンク

杉谷拳士選手”前進”セレモニー実施決定!
東北楽天 指名挨拶・入団交渉のご報告【2022年ドラフト会議】
オリックス 新コーチングスタッフ決定
福岡ソフトバンク 新型コロナウイルス陽性判定について

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE