東北楽天は早川隆久で3連敗阻止へ。2位浮上の埼玉西武は源田壮亮が好調

パ・リーグ インサイト

2022.7.9(土) 22:15

東北楽天ゴールデンイーグルス・早川隆久投手(C)パーソル パ・リーグTV
東北楽天ゴールデンイーグルス・早川隆久投手(C)パーソル パ・リーグTV

 7月10日の16時から、楽天生命パーク宮城で東北楽天と埼玉西武の第14回戦が行われる。

【今季対戦成績】東北楽天(3位)対埼玉西武(2位)4勝9敗

【東北楽天】早川隆久投手 13試合5勝5敗、防御率2.79
【埼玉西武】與座海人投手 10試合5勝3敗、防御率2.43

 東北楽天は早川隆久投手が先発。前回登板となった3日の千葉ロッテ戦では、7回1失点で5勝目を挙げた。埼玉西武に対しては今季3試合に登板し、0勝2敗ながら防御率1.93と好投している。3連敗を阻止するべく、打線の奮起を促す投球に期待したい。

 前日2位に浮上した埼玉西武は源田壮亮選手が好調だ。今カードは初戦に2安打を放つと、前日の試合では2本の三塁打を含む5打数4安打の大活躍。同一カード3連勝へ、この試合もキャプテンの一打で先発の與座海人投手を援護できるか。

文・丹羽海凪

関連リンク

パーソル パ・リーグTV
早川隆久の投球を動画で
【動画】源田壮亮 タイムリースリーベース!
楽天生命パーク宮城「スポーツの未来を共に創ろう」を体験
ベテランが攻守に活躍!熊代聖人の“神の手”

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE