鷹は打撃好調の周東佑京に注目。伊藤大海はチームを3連勝に導けるか

パ・リーグ インサイト

2022.7.8(金) 22:36

福岡ソフトバンクホークス・周東佑京選手(C)パーソル パ・リーグTV
福岡ソフトバンクホークス・周東佑京選手(C)パーソル パ・リーグTV

 7月9日の18時から、PayPayドームで福岡ソフトバンクと北海道日本ハムの第14回戦が行われる。

【今季対戦成績】福岡ソフトバンク(1位)対北海道日本ハム(6位)7勝6敗

【福岡ソフトバンク】東浜巨投手 12試合6勝2敗、防御率2.30
【北海道日本ハム】伊藤大海投手 14試合6勝6敗、防御率2.88

 福岡ソフトバンクの注目は、ここまで28試合に出場し、85打数31安打、打率.365の周東佑京選手。8日の試合では、1点ビハインドの8回裏に三塁打を放ち、一時同点のホームを踏むなど2安打1盗塁の活躍を見せた。好調のスピードソルジャーは、この試合でも打線をけん引できるか。

 対する北海道日本ハムは伊藤大海投手が先発する。前回は2日のオリックス戦で登板し、9回5安打4四球4奪三振無失点で今季2度目の完封勝利を飾った。先週に次ぐ好投で、チームを3連勝に導きたい。

文・高橋優奈

関連リンク

【動画】東浜巨 ノーヒットノーラン達成表彰式
【動画】周東佑京『脚力をフルに生かした超速ベアハンド』
【動画】伊藤大海『大谷翔平以来の2年目でシーズン2度目の完封勝利』
「鷹の祭典2022in東京ドーム」イベントレポート
超ハイレベルな最多勝争い。現状と今後の展望は?

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE