北海道日本ハム連敗5でストップ 会見“拒否”の新庄剛志監督は選手称賛「35分くらい聞いてあげて」

Full-Count

2022.6.8(水) 22:00

北海道日本ハム・新庄剛志監督※写真提供:Full-Count(写真:町田利衣)
北海道日本ハム・新庄剛志監督※写真提供:Full-Count(写真:町田利衣)

清宮が自己最多に並ぶ7号ソロ

■北海道日本ハム 5ー3 横浜DeNA(交流戦・8日・札幌ドーム)

 北海道日本ハムは8日、札幌ドームで行われた横浜DeNA戦に5-3で勝利し、連敗を5で止めた。試合後の新庄剛志監督は会見を行わず「上原くん、清宮くん、松本くんに35分くらい聞いてあげて!」と、広報を通じての伝言で選手の活躍を称えた。

 3回に宇佐見と石井の連打で無死一、三塁の好機をつくると、ここで横浜DeNA先発の上茶谷が左足首付近を負傷して交代。続く淺間が2番手の入江から中犠飛を放って先制に成功した。さらに松本剛の左中間二塁打で2点を加えた。4回には先頭の清宮が右翼席中段まで運ぶ9試合ぶりの7号ソロを放った。

 先発の上原は初回無死二、三塁のピンチを無失点で切り抜けると、粘りの投球を続けた。5回に2点こそ失ったが、6回7安打2失点で今季2勝目を手にした。

(Full-Count編集部)

記事提供:Full-Count

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE