瀧中瞭太が5回2失点で4勝目。リリーフ陣も好投した楽天が単独首位に

2021.6.3(木) 20:56 パ・リーグ インサイト
東北楽天ゴールデンイーグルス・瀧中瞭太投手(C)パーソル パ・リーグTV
東北楽天ゴールデンイーグルス・瀧中瞭太投手(C)パーソル パ・リーグTV

 6月3日、神宮球場で行われた東京ヤクルトと楽天の「日本生命セ・パ交流戦 2021」第3回戦は、4対2で楽天が勝利。僅差の試合を制し、パ・リーグ単独首位に躍り出た。

 楽天先発の瀧中瞭太投手は3回裏、塩見泰隆選手、青木宣親選手に連続本塁打を浴び、2点の先制を許す。しかしそれ以外は得点を与えず、5回6安打2四球5奪三振2失点でマウンドを降りた。

 打線は4回表、2四球で無死1、2塁とし、島内宏明選手の適時打で1点を返す。続く岡島豪郎選手が安打を放ち、満塁と好機を拡大すると、黒川史陽選手の押し出し死球で試合は振り出しに。5回表には小深田大翔選手が安打と盗塁で好機をつくり、鈴木大地選手の適時打で勝ち越しに成功した。

 6回裏からブセニッツ投手、酒居知史投手、宋家豪投手がそれぞれ1イニングを無失点でつなぐと、打線が9回表に小深田大翔選手の2号ソロで1点を追加。2点差で迎えた9回裏は、守護神・松井裕樹投手が締め、楽天が逃げ切った。瀧中投手が4勝目をマーク、打線では鈴木選手が2安打1打点の活躍を見せた。

  123456789 計
楽 000210001 4
ヤ 002000000 2

楽 ○瀧中瞭太-ブセニッツ-酒居知史-宋家豪-S松井裕樹
ヤ ●サイスニード-今野龍太-大西広樹-石山泰稚

文・東海林諒平

関連リンク

6/3 ジャイアンツ対ライオンズ結果
6/3 ベイスターズ対ホークス結果
6/3 ドラゴンズ対マリーンズ結果
6/3 タイガース対バファローズ結果
【ファーム】6/3 ファイターズ対ジャイアンツ結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM