レアードに12号逆転2ランが飛び出すも、救援陣が粘り切れず千葉ロッテが中日に惜敗

2021.6.3(木) 20:43 パ・リーグ インサイト
千葉ロッテマリーンズ ブランドン・レアード選手(C)パーソル パ・リーグTV
千葉ロッテマリーンズ ブランドン・レアード選手(C)パーソル パ・リーグTV

 6月3日、バンテリンドームで行われた中日と千葉ロッテの「日本生命セ・パ交流戦 2021」第3回戦は、3対4で千葉ロッテが敗戦。レアード選手の逆転2ランで一時リードを奪ったものの、救援陣が粘り切れず、中日との今カードを2敗1分で終えた。

 千葉ロッテの先発は、4月8日以来の登板となった本前郁也投手。初回、今季初スタメンの2番・堂上直倫選手に1号ソロを浴びて先制を許すと、2回裏には7番・井領雅貴選手の1号ソロで失点。中日打線の一発攻勢を受け、序盤から2点を追う展開となる。

 一方の打線は、中日の先発・勝野昌慶投手に4回まで1安打に抑えられていたが、5回表に反撃。先頭の7番・藤岡裕大選手が長打で出塁し、佐藤都志也選手の犠打で1死3塁の好機をつくると、代打・高濱卓也選手の内野ゴロの間に1点を返す。

 1対2の5回裏から登板した中村稔弥投手は、2回を投げ、無安打4奪三振無失点の好投で流れを引き寄せる。すると7回表、中日の2番手・福敬登投手から5番・角中勝也選手が四球を選ぶと、続くレアード選手の高く上がった打球はレフトスタンドへ。第12号の逆転2ランで今カードを通じて初めてリードを奪う展開に。

 しかし、7回裏から登板した3番手・佐々木千隼投手が1死3塁から6番・阿部寿樹選手のスクイズで同点に追い付かれると、8回裏は唐川侑己投手が大島洋平選手に1号ソロを浴びて勝ち越しを許す。

 追い付きたい打線は9回表、2死2塁と一打同点の好機を作るも代打・安田尚憲選手が倒れて反撃及ばず、3対4で試合終了。先発した本前投手は4回2安打無四死球2失点の内容。3連戦全てで1点を争う試合展開となったが、打線が振るわず勝ちきれなかった。

  123456789 計
ロ 000010200 3
中 11000011X 4

ロ 本前郁也-中村稔弥-佐々木千隼-●唐川侑己
中 勝野昌慶-福敬登-谷元圭介-○祖父江大輔-S又吉克樹

文・岡絃哉

関連リンク

6/3 ジャイアンツ対ライオンズ結果
6/3 スワローズ対イーグルス結果
6/3 ベイスターズ対ホークス結果
6/3 タイガース対バファローズ結果
【ファーム】6/3 ファイターズ対ジャイアンツ結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM