高橋光成が8回途中3失点の好投。栗山巧、中村剛也が活躍した埼玉西武が2年連続開幕戦勝利

2021.3.26(金) 20:24 パ・リーグ インサイト
埼玉西武ライオンズ・高橋光成投手(C)パーソル パ・リーグTV
埼玉西武ライオンズ・高橋光成投手(C)パーソル パ・リーグTV

 3月26日、メットライフドームで行われた埼玉西武とオリックスの開幕戦は、4対3で埼玉西武が勝利。手に汗握る接戦を制し、2年連続開幕戦勝利を飾った。

 埼玉西武・高橋光成投手、オリックス・山本由伸投手の先発で始まった2021シーズン開幕戦。先手を取ったのは埼玉西武だった。

 1回裏、先頭・金子侑司選手が内野安打で出塁し、源田壮亮選手の犠打で2塁に進むと、敵失策の間に本塁へ突入。思わぬ形で先制に成功すると、2死3塁から5番・栗山巧選手の適時打でさらに1点を追加、3回裏には森友哉選手の1号ソロ、中村剛也選手の適時打で2点を挙げ、4対0とリードを得た。

 援護を受けた高橋光成投手は、序盤から走者を背負いながらも、粘り強い投球で3塁は踏ませない。6回表に吉田正尚選手、7回表に頓宮裕真選手に1号ソロを許したが、リードは譲らず、4対2の埼玉西武リードで試合は8回の攻防へ突入した。

 8回表のマウンドにも上がった高橋光成投手だったが、紅林弘太郎選手、太田椋選手の安打で1死1、2塁とされたところで降板。後を受けた平良海馬投手が内野ゴロの間に1点を返されるも、ここは最小失点で切り抜けた。1点リードの9回表は守護神・増田達至投手が無失点に抑え、試合終了。

 勝利した埼玉西武は、高橋光成投手が7.1回7安打無四死球3失点の好投で開幕戦の勝利投手に。打線では栗山選手、中村選手のベテランコンビがそれぞれ2安打1打点の活躍を見せ、オリックスとの接戦を制した。

 一方、敗れたオリックスは、先発の山本投手が7回6安打1死球4失点(自責点1)と、こちらも開幕投手として申し分ない投球。打線では、主砲・吉田正尚選手が1本塁打を含む2安打2打点、頓宮選手も本塁打を含む2安打1打点の活躍を見せたが、あと一歩届かず。チームは開幕戦10連敗となった。

  123456789 計
オ 000001110 3
西 20200000X 4

オ ●山本由伸-能見篤史
西 ○高橋光成-平良海馬-S増田達至

文・東海林諒平

関連リンク

3/26 ホークス対マリーンズ結果
3/26 イーグルス対ファイターズ結果
【ファーム】3/26 マリーンズ対イーグルス結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM