【ファーム】齊藤大将が6回0封の好投も…… 埼玉西武が痛恨の満塁被弾で逆転負け

2020.7.24(金) 20:10 パ・リーグ インサイト
【ファーム】ライオンズ・齊藤大 6回を投げ無失点の好投!! 2020/7/24 L-DB(C)パーソル パ・リーグTV
【ファーム】ライオンズ・齊藤大 6回を投げ無失点の好投!! 2020/7/24 L-DB(C)パーソル パ・リーグTV

 7月24日、CAR3219フィールドにて行われた埼玉西武と横浜DeNAのイースタン・リーグ公式戦、第4回戦は3対4で埼玉西武が敗戦した。先発・齊藤大将投手が好投を見せるも、終盤に逆転を許す展開となった。

 先発した齊藤大将投手は初回から横浜DeNAの1番・宮本秀明選手に二塁打を浴びるなど、毎回ランナーを許しながらも要所を締める投球を披露。6回表には2番からの好打順を3者凡退に切って取り、6回4安打3四球無失点でマウンドを降りた。

 打線は横浜DeNAの先発・井納翔一投手の前に走者を出せずにいたが、4回裏、3回から交代した2番手・中川虎大投手から4番・メヒア選手の四球、5番・愛斗選手の二塁打で1死2,3塁の好機を得る。ここで6番・佐藤龍世選手に適時打が生まれ、1点の先制に成功した。

 7回からは継投策を展開し、7回表を相内誠投手、8回表を武隈祥太投手が無失点でつなぐ。9回表は佐野泰雄投手が登板したが、先頭に安打を許すと、四球などで1死満塁のピンチを背負う。2死までこぎ着けるも、8番・益子京右選手にレフトへの満塁弾を浴び逆転を許す。

 1点リードが一転して3点ビハインドとなった9回裏、打線は7番・岸潤一郎選手の二塁打などで1死1,3塁とすると、1番・呉念庭選手の2点適時二塁打で2点を返す。3対4と1点差に詰め寄りなおも2死1,2塁としたが後続が倒れ試合終了。

 埼玉西武と横浜DeNAのイースタン・リーグ公式戦、第4回戦は3対4で埼玉西武が敗戦を喫した。先発の齊藤大投手は6回無失点の好投を見せたが、9回裏に佐野投手が崩れ痛恨の満塁被弾。打線も最後まで食らい付くも、あと1本が出なかった。1番を務めた呉選手は2安打2打点の活躍を見せた。

  123456789 計
デ 000000004 4
西 000100002 3

デ 井納翔一-中川虎大-砂田毅樹-○三上朋也-S進藤拓也
西 齊藤大将-相内誠-武隈祥太-●佐野泰雄

文・丹羽海凪

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

【ファーム】7/24 イーグルス対ファイターズ結果
【ファーム】7/24 バファローズ対ホークス結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM