埼玉西武・滝澤夏央と雪遊び! ベルーナドーム隣の狭山スキー場でイベント開催

パ・リーグ インサイト

2022.12.2(金) 07:01

雪合戦を楽しむ滝澤夏央選手【写真:筆者撮影】
雪合戦を楽しむ滝澤夏央選手【写真:筆者撮影】

 11月23日に行われた埼玉西武のファン感謝デー「LIONS THANKS FESTA 2022」。その開催前にベルーナドームの隣、狭山スキー場でイベントが行われました。

 狭山スキー場は11月19日から冬季営業を開始。コースの麓には子どもが遊べる遊具もあり、親子でも雪遊びを楽しめます。今回は子ども向けイベントのひとつ、雪合戦に新潟県出身の滝澤夏央選手が登場。的となる“スノーレンジャー”の一員として、子どもたちとの雪合戦にチャレンジしました。

 雪国育ちとあって、「本気の雪合戦をしていた」という滝澤選手。軽い身のこなしで子どもたちの投げる雪玉を避けていきます。しかし、複数人に狙われるとさすがの滝澤選手でも避けきれません。雪玉が当たってしまい、思わず声が出るシーンもありました。

雪合戦の様子【写真:筆者撮影】
雪合戦の様子【写真:筆者撮影】

「負けない気持ちはあったんですけど、完敗でした」と笑みを浮かべた滝澤選手は、記念撮影でも子どもたちに手を振ったり、ピースをしてみせたりとファンサービスもばっちり。最後はじゃんけん大会で、勝ち残った子どもたちにサインボールをプレゼントしました。

じゃんけんをする滝澤選手【写真:筆者撮影】
じゃんけんをする滝澤選手【写真:筆者撮影】

 朝早くから雪遊びを楽しみ、「元気もらいました!」と続く「LIONS THANKS FESTA 2022」へと向かった滝澤選手。「初めてのファン感なのでとにかく楽しみたいです」と言った通り、オープニングセレモニーからトークショー、選手対抗企画までさまざまなイベントに参加しました。

☆LIONS THANKS FESTA 2022「獅立ライオンズ学園」レポートはこちら

取材・文 丹羽海凪

関連リンク

パ・リーグネイルをして推しチームを応援しよう!
パ・リーグ インサイト編集部 お気に入りパ・リーググッズ2022
エスコンフィールド開業記念、150万円のグローブがまばゆいばかりのキラキラ!
一瞬の隙を突く一打。珠玉のセーフティーバント特集

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE