與座海人が自身初の2桁勝利で連敗ストップ! 復帰の金子侑司は攻守で躍動

パ・リーグ インサイト

2022.9.11(日) 17:16

埼玉西武ライオンズ・與座海人投手(C)パーソル パ・リーグTV
埼玉西武ライオンズ・與座海人投手(C)パーソル パ・リーグTV

 9月11日、ベルーナドームで行われた埼玉西武と北海道日本ハムの第23回戦は、3対0で埼玉西武が勝利した。

 連敗中の埼玉西武は2回裏、前試合で一時同点打を放った中村剛也選手の11号ソロで先制に成功。投げては先発の與座海人投手が立ち上がりのピンチをしのぐと、援護をもらった3回表以降は安定した投球を見せ、反撃を許さない。

 今試合から復帰した金子侑司選手の活躍も光った。3回表、フライを好捕しピンチの芽をつむと、直後の攻撃では先頭打者として三塁打でチャンスメイク。続く源田壮亮選手が適時三塁打を放つと、森友哉選手の犠飛で走者をかえし、2点を追加した。

 與座投手は5回97球4安打無失点と勝ち投手の権利を持ってマウンドを譲る。6回表は2番手・佐々木健投手が2四球でピンチを招いて降板したが、森脇亮介投手が併殺で見事な火消し。7回以降は水上由伸投手、平良海馬投手が無失点でつなぐと、最後は増田達至投手が締め試合終了。

 勝利した埼玉西武は、打線がつながり連敗ストップ。追加点を挙げた源田選手は猛打賞、復帰の金子選手は2安打を記録した。先発の與座投手は「自分の良さをしっかり出していくことに重きを置いた」と、無失点投球で自身初の2桁勝利をマークしている。

 一方敗れた北海道日本ハムは、先発・ポンセ投手が6回117球5安打3失点。リリーフ陣はその後無失点でつないだが、打線が後半にかけて沈黙した。なお、近藤健介選手は通算1000試合出場を達成している。

  123456789 計
日 000000000 0
西 01200000X 3

日 ●ポンセ-吉田輝星-玉井大翔
西 ○與座海人-佐々木健-森脇亮介-水上由伸-平良海馬-S増田達至

文・小野寺穂高

関連リンク

試合詳細/動画
與座海人 選手名鑑
【動画】中村剛也『チームを救う“芸術的アーチ” 今季11号先制ソロ弾』
【動画】金子侑司・源田壮亮『2者連続3塁打で大きな追加点』
シーズン終盤を盛り上げるアイテムも!パ6球団担当者イチオシグッズ

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE