東北楽天・宮森智志がプロ初登板から18試合連続無失点でパ・リーグ記録を更新

パ・リーグ インサイト

東北楽天ゴールデンイーグルス・宮森智志投手(C)パーソル パ・リーグTV
東北楽天ゴールデンイーグルス・宮森智志投手(C)パーソル パ・リーグTV

◇東北楽天対千葉ロッテ 第24回戦(10日・楽天生命パーク宮城)

 東北楽天の育成ドラフト1位ルーキー・宮森智志投手が、パ・リーグ新記録となるプロ初登板から18試合連続無失点を記録した。

 2点ビハインドの9回表に5番手として登板、先頭の高部瑛斗選手に安打を浴びたが、太田光選手が盗塁を阻止。続く中村奨吾選手に四球を与える苦しい展開となったが、山口航輝選手を125km/hのスライダーで見逃し三振に仕留めると、井上晴哉選手もスライダーで空振り三振に仕留め、プロ18試合目の登板も無失点で締めた。

 これまでのパ・リーグ記録は、2021年に埼玉西武の水上由伸投手が記録した初登板から17試合連続無失点。宮森投手がどこまで記録を伸ばすのか、長身右腕の投球に注目だ。

◇宮森智志投手の記録
初登板 2022年8月2日 千葉ロッテ戦
初勝利 2022年8月7日 福岡ソフトバンク戦

文・東海林諒平

角中勝也が3安打2打点。千葉ロッテが3連勝【9/10 結果】
オリックス・渡部遼人がプロ初安打&初打点! 2021年ドラフト4位で入団
「パ・リーグ.com」ではパ・リーグのニュースを更新中!
本日の試合詳細/動画はこちら

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE