高橋光成が7回3安打0封の好投で今季3勝目。山川穂高は12球団トップの第12号を放つ

2022.5.6(金) 21:15 パ・リーグ インサイト
埼玉西武ライオンズ・高橋光成投手(C)パーソル パ・リーグTV
埼玉西武ライオンズ・高橋光成投手(C)パーソル パ・リーグTV

 5月6日、ベルーナドームで行われた埼玉西武と北海道日本ハムの第6回戦は、5対0で埼玉西武が勝利した。

 埼玉西武の先発は高橋光成投手。3回表は中村剛也選手と源田壮亮選手の失策で1死1、2塁のピンチを迎えるも、しっかりと後続を断つ。5回表も石井一成選手に三塁打を許したが、続く今川優馬選手と梅林優貴選手を連続三振に切り、6回までスコアボードに「0」を並べる。

 打線は6回裏、山田遥楓選手が四球を選ぶと、金子侑司選手の犠打で2塁に進む。すると、ここまで好投していた生田目翼投手の投球が乱れ、続く戸川大輔選手が死球、オグレディ選手が四球で出塁して1死満塁に。ここで外崎修汰選手が適時打を放ち、先制に成功する。さらに代わった上原健太投手から中村選手が四球を選び、押し出しの1点を追加した。

 7回裏にも柘植世那選手が安打で出塁し、山田選手が犠打を決めてチャンスメイク。金子選手も内野安打でつなぐと、代打の栗山巧選手が犠飛を放って追加点を挙げた。

 その後も攻撃の手を緩めず、8回裏には山川穂高選手の12号2ランで点差を5点に。9回表は森脇亮介投手が3者凡退で締め、5対0で試合終了。

 勝利した埼玉西武は、先発の高橋光成投手が7回3安打1四球8奪三振無失点の好投で3勝目をマーク。打線では外崎選手、高木渉選手がマルチ安打の活躍を見せ、山川選手はチャンスで本塁打を放った。

 一方敗れた北海道日本ハムは、先発の生田目投手が5回まで無失点ピッチングを続けていたが6回に突如乱調。リリーフ陣も踏ん張り切れず、4連敗。打線も散発4安打と沈黙した。

  123456789 計
日 000000000 0
西 00000212X 5

日 ●生田目翼-上原健太-吉田輝星-堀瑞輝
西 ○高橋光成-平良海馬-森脇亮介

文・北村彩実

関連リンク

試合詳細/動画はこちら
【動画】柘植世那 強肩で盗塁阻止
【動画】外崎修汰 しぶとく運んだ先制打
高橋光成の動画/記事/成績をチェック
家族みんなで観戦コーデを楽しもう!パ・リーグ6球団 ベビー・キッズグッズ特集

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM