パ・リーグの推しを見つけよう!「アナタにオススメ」選手診断2022

2022.3.31(木) 16:30 パ・リーグ インサイト
パ・リーグ.com オススメ選手タイプ診断2022(C)PLM
パ・リーグ.com オススメ選手タイプ診断2022(C)PLM

 ファンの皆様が待ちに待ったプロ野球が開幕。新シーズンを迎えたものの、「パ・リーグ初心者でどの選手に注目すればわからない」「そろそろ推し球団以外も開拓したい」と悩んでいるアナタにささげるのは「アナタにオススメ選手診断2022」。

 上記の質問に答えると、「アナタにオススメのタイプ」が導き出されます。好きな球団でも他球団でも気になる選手がいたら「パーソル パ・リーグTV」で選手が活躍する姿を検索してみてください。

「A」アナタは、大人の魅力あふれる「ベテラン」がオススメ!(C)PLM
「A」アナタは、大人の魅力あふれる「ベテラン」がオススメ!(C)PLM

いないと困ります。チームとファンの精神的支柱

 Aタイプのアナタには、「大人の魅力あふれるベテラン」がオススメ。パ・リーグでは、埼玉西武・栗山巧選手、千葉ロッテ・荻野貴司選手、オリックス・能見篤史投手などです。

 栗山選手は、昨季球団生え抜き選手初となる「通算2000安打」の偉業を達成した、ライオンズ一筋21年のベテラン。若手に負けぬそのストイックさには目を見張るものがあります。その男気に誰もが惹かれてしまうはず。

 荻野貴選手は、「幕張のスピードスター」と称される千葉ロッテの不動のリードオフマン。36歳の昨季は史上最年長となる盗塁王を獲得するなど、その俊足は健在。最多安打にも輝きました。能見投手は5月で43歳になるパ・リーグ最年長選手ながらも、昨季に最速147km/hを記録。投手兼任コーチも務めており、若手の育成にも大きく貢献しています。

▼栗山選手『球団生え抜き史上初の2000安打達成』の瞬間はこちら

「B」アナタは、豪快スイングでスッキリ!「期待のアーチスト」がオススメ!(C)PLM
「B」アナタは、豪快スイングでスッキリ!「期待のアーチスト」がオススメ!(C)PLM

夢がつまったアーチをかけろ! 未来の主砲候補たち

 Bタイプのアナタには、「豪快スイングでスッキリ! 期待のアーチスト」がオススメです! 北海道日本ハム・野村佑希選手、オリックス・紅林弘太郎選手、千葉ロッテ・山口航輝選手の豪快なホームランを見て、疲れを吹き飛ばしましょう!

 野村選手は、ミドルネームの「ジェームス」の愛称で親しまれている、長打力が魅力な未来の主砲。春季キャンプの紅白戦では、特大の満塁弾を放つなど、持ち前のパワーをアピールしました。プロ4年目の今季の活躍に注目です。

 紅林選手は昨季、球団初の10代での2桁本塁打を記録するなど、大ブレイクを果たした20歳。京セラドーム大阪の5階席まで打球を飛ばす打撃とともに、同級生の宮城投手との仲睦まじい姿にも注目です。プロ4年目の山口選手は、ロマンあふれるスイングが持ち味で、逆方向へ強く鋭い打球を飛ばすテクニックはまさに一級品。お立ち台では、特技の俳句を披露します。

▼山口選手のゴツいスイングはこちら

「C」アナタは、勝利の女神も微笑ませる「ムードメーカー」な選手がオススメ!(C)PLM
「C」アナタは、勝利の女神も微笑ませる「ムードメーカー」な選手がオススメ!(C)PLM

明るく楽しく元気よく。職人技とともに笑いのセンスも光ります

 Cタイプのアナタには「勝利の女神も微笑ませるムードメーカー」がオススメ。東北楽天・島内宏明選手、埼玉西武・山田遥楓選手、福岡ソフトバンク・栗原陵矢選手などです。

 島内選手は昨シーズン、141試合に出場し「最多打点」のタイトルを獲得するなどキャリアハイの成績を残しました。勝負強い打撃とともに注目すべきは、タイムリー談話とヒーローインタビュー。一度目にしたら他球団ファンのアナタも心をわしづかみにされるかも(鷲だけに)。詳しくは「島内宏明語録2021」をご覧ください。

 山田選手は「獅子男」の愛称を持ち、守備でもベンチでも積極的に声を出してチームを鼓舞。安定した守備と打撃に磨きをかけ、レギュラーを狙っています。栗原選手は、スタメン発表でカメラをみつめたり、ファンフェスティバルで変顔を披露したりと、試合中とのギャップがすごい選手。今年から長谷川勇也コーチが現役時代に着けていた背番号「24」を背負います。

▼カメラに決め顔をする栗原選手はこちら

「D」アナタは、ギャップ萌え必須の「ほんわか系」ピッチャーがオススメ!(C)PLM
「D」アナタは、ギャップ萌え必須の「ほんわか系」ピッチャーがオススメ!(C)PLM

見た目からは想像できないパワフルな投球をご覧あれ

 Dタイプのアナタには「ギャップ萌え必須のほんわか系ピッチャー」をオススメします。オリックス・宮城大弥投手、北海道日本ハム・堀瑞輝投手、福岡ソフトバンク・津森宥紀投手などです。

 昨季の新人王に輝いた宮城投手は、シーズン途中に長髪から坊主にイメチェンして世間?を騒がせました。かわいい弟のように見える時もあれば、ベテランの風格が漂うような時もあるなんとも不思議な20歳。「神様、仏様、宮城様」、今年もよろしくお願いします。

 堀投手は昨季、最優秀中継ぎのタイトルを獲得した、力強い直球と切れ味のあるスライダーが魅力のサウスポー。7月のヒーローインタビューで返答に悩む姿に心を奪われたファンも多いはず。津森投手は、ベビーフェイスながらも力のあるストレートで打者を攻める期待のリリーバー。昨季は球宴に初出場するなど飛躍の一年に。勝利の方程式の一員を目指します。

▼堀投手の返答に悩む姿はこちら!(02:30〜)

「E」アナタは、ファイターズ・伊藤大海がオススメ!(C)PLM
「E」アナタは、ファイターズ・伊藤大海がオススメ!(C)PLM

溢れ出す個性、止まらない進化。パ・リーグ屈指の逸材ここにあり。

 Eタイプのアナタには北海道日本ハム・伊藤大海投手がオススメ。ルーキーらしからぬ度胸あふれる投球で昨季は10勝を挙げ、新人特別賞に輝きました。伊藤投手といえば、長髪がトレードマーク。帽子からこぼれるえり足が、より手強い雰囲気を漂わせます。

 東京五輪で活躍した「追いロジン」の選手と聞けばピンとくる方もいるかも!? 滑り止めのロジンをマウンドが白くなるほどつけているのがたびたび話題になっています。今季のロジンさばきにも注目です。また「ロジンもくもく」だけでなく、ベンチでとても大きな飲み物を「ゴクゴク」している姿もありました。

▼伊藤大海 ゴクゴクでモクモクな動画はこちら


 パ・リーグには上記の選手以外にも、たくさんの魅力があふれる個性的な選手がたくさんいます。応援している球団以外の選手については、意外と詳しく知らないことが多いもの。知っている選手が増えると、普段の野球観戦がさらにおもしろくなるのではないでしょうか。この選手診断を通して、新たな出会いのお手伝いができたのなら幸いです。


イラスト:出内テツオ
文:「パ・リーグ インサイト」下村琴葉

人気記事

「アナタにオススメ」選手診断2019
周東佑京は時速〇〇km? モヤの身長は? 野球の数字を街なかのアレで例えてみると
プロ野球選手の総移動距離は? 2021年のパ・リーグ6球団で算出してみた!
パ・リーグ70年の歴史を「ファッション」から振り返る。【ユニフォーム着こなし解剖】
球場周辺の観光スポット 札幌ドーム編

関連チーム記事/TEAM