サイトリニューアルのため、2022年7月8日(金)10:00~2022年7月12日(火)12:00にてメンテナンスを実施します。該当期間のライブ配信に関しては、ご不便をおかけしますがパーソル パ・リーグTVにてご視聴ください。(https://tv.pacificleague.jp/)

東浜巨が7回2失点&栗原陵矢が1号ソロなど2打点の活躍! 福岡ソフトバンクが開幕2連勝

2022.3.26(土) 17:22 パ・リーグ インサイト
福岡ソフトバンクホークス・東浜巨投手(C)パーソル パ・リーグTV
福岡ソフトバンクホークス・東浜巨投手(C)パーソル パ・リーグTV

 3月26日、PayPayドームで行われた福岡ソフトバンクと北海道日本ハムの第2回戦は、6対3で福岡ソフトバンクが勝利した。

 福岡ソフトバンクの先発は東浜巨投手。注目の立ち上がりを、球威のある直球を軸にして3者凡退に抑える。その後もテンポ良くボールを低めに集めて、3回までに4奪三振を記録するなど1人のランナーも許さない完璧な投球を見せた。すると打線は2回裏、先頭の5番・栗原陵矢選手が1号ソロを放ち先制に成功する。

 4回表、東浜投手が先頭のアルカンタラ選手に来日初安打となる1号ソロを打たれて同点に追い付かれる。打線も2回以降、北海道日本ハムの継投に苦しめられていたが、5回裏に8番・今宮健太選手の二塁打などで2死満塁のチャンスを演出。すると、3番・柳田悠岐選手の2点適時打、4番・グラシアル選手の適時二塁打、5番・栗原選手の適時内野安打に失策が絡んで一挙5得点。6対1で試合を折り返した。

 6回表のマウンドにも東浜投手が上がり、アルカンタラ選手に本日2本目となる2号ソロを許すが、後続を断ち最少失点に抑える。東浜投手は7回4安打7奪三振1四球2失点と先発の役割を果たして降板した。

 8回表は、又吉克樹投手が移籍後初登板を無失点に抑えた。続く9回表は、育成から支配下登録を勝ち取った藤井皓哉投手が登板したが、清宮幸太郎選手に1号ソロを打たれ追い上げられる。さらに2死1、3塁とピンチを招いたところで、守護神の森唯斗投手に交代。森投手は満塁とするも、リードを守り切り6対3で試合終了。

 勝利した福岡ソフトバンクは、東浜投手が試合をつくると、栗原選手が1号ソロを放つなど援護。一気に流れを引き寄せ、そのまま逃げ切った。一方敗れた北海道日本ハムは、投手陣が踏ん張れず中盤にビッグイニングを許した。打線ではアルカンタラ選手が2本塁打を放つ活躍、ヌニエス選手来日初安打を記録した。

  123456789 計
日 000101001 3
ソ 01005000X 6

日 堀瑞輝-古川侑利-●河野竜生-望月大希-長谷川威展
ソ ○東浜巨-又吉克樹-藤井皓哉-S森唯斗

文・木村圭

関連リンク

試合詳細/動画はこちら
【動画】東浜巨 完璧な立ち上がりを披露!
【動画】栗原陵矢の今季1号ソロホームラン!
【動画】又吉克樹 移籍後初の登板で1回を無失点に抑える
スタジアムで着るならコレ! パ・リーグ6球団ユニフォーム特集2022

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM