【ファーム】杉山一樹が6回無失点で2勝目! 完封リレーで福岡ソフトバンクが勝利

2021.6.27(日) 17:01 パ・リーグ インサイト
福岡ソフトバンクホークス・杉山一樹投手(C)パーソル パ・リーグTV
福岡ソフトバンクホークス・杉山一樹投手(C)パーソル パ・リーグTV

 6月27日、タマホームスタジアム筑後で行われた福岡ソフトバンクとオリックスのウエスタン・リーグ公式戦第16回戦は、3対0で福岡ソフトバンクが勝利した。

 福岡ソフトバンクの先発は杉山一樹投手。序盤3イニングをいずれも3者凡退の完璧なピッチングを見せると、4回表、5回表は走者を出しながらも無失点に抑える。6回表は再び3者凡退に打ち取り、6回2安打1四球8奪三振無失点の内容でマウンドを降りた。

 打線は4回裏、先頭の3番・上林誠知選手が二塁打で出塁すると、6番・野村大樹選手が適時打を放ち1点を先制。5回裏には先頭の8番・水谷瞬選手が二塁打を放つなど2死3塁とし、2番・増田珠選手の適時打で2点目を追加した。

 7回表は甲斐野央投手が登板し、3者連続三振の圧巻のピッチング。8回表も奥村政稔投手が3者凡退に抑えると、8回裏には海野隆司選手の適時三塁打で追加点を挙げる。3点リードの最終回は椎野新投手が登板し、先頭に安打を許しながらも無失点で締めて試合終了となった。

 勝利した福岡ソフトバンクは、6回無失点の先発・杉山投手を始め投手陣が好投し、4人のリレーでオリックス打線を3安打無失点に抑えた。打線は7番・海野選手が3安打1打点の活躍。敗れたオリックスは先発の竹安大知投手が5.2回7安打2失点の粘投を見せるも、打線が沈黙した。

  123456789 計
オ 000000000 0
ソ 00011001X 3

オ ●竹安大知-中田惟斗-鈴木優-飯田優也-黒木優太
ソ ○杉山一樹-甲斐野央-奥村政稔-S椎野新

文・波多野瞭平

関連リンク

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

6回無失点の好投を見せた杉山一樹投手の動画はこちら
本日猛打賞の海野隆司選手をチェック
甲斐野央投手名鑑

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM