【ファーム】清宮幸太郎&梅林優貴の2ランで先制! 北海道日本ハムが完封リレーで勝利

2021.5.16(日) 16:32 パ・リーグ インサイト
北海道日本ハムファイターズ・梅林優貴選手(C)パーソル パ・リーグTV
北海道日本ハムファイターズ・梅林優貴選手(C)パーソル パ・リーグTV

 5月16日、ファイターズ鎌ケ谷スタジアムにて行われた北海道日本ハムと埼玉西武のイースタン・リーグ公式戦、第7回戦は7対0で北海道日本ハムが勝利。

 北海道日本ハムは1回裏、2死から3番・松本剛選手が内野安打で出塁すると、続く4番・清宮幸太郎選手の3号2ランで先制。さらに谷口雄也選手が四球を選び、梅林優貴選手の公式戦初本塁打となる2ランが生まれて初回から4点をリードする。

 先発の根本悠楓投手は、初回から2三振を奪うなど2回1安打4奪三振無失点の内容。3回以降は村田透投手がピンチを招きながらも2イニング無失点でつなぐ。すると4回裏、打線は海老原一佳選手の1号ソロで1点を追加。スコアを5対0として試合を折り返した。

 その後も救援陣は走者を許しながら無失点でつなぐ粘投。7回表にマウンドに上がった5番手・公文克彦投手は打球を受けるアクシデントで降板し、後を受けた秋吉亮投手は無死満塁とされるも、無失点で切り抜ける。7回裏にも清宮選手の適時二塁打で2点を加え、8回表からは長谷川凌汰投手が2イニングを無失点に締め、7対0で試合終了。

 勝利した北海道日本ハムは4番・清宮選手が先制2ラン含む2安打4打点の活躍。6番・梅林選手にも公式戦初本塁打が生まれ、投手陣は粘りの投球で完封リレーを完成させた。一方敗れた埼玉西武は、先発・井上広輝投手が6回6安打5失点と試合をつくれず。打線は長谷川信哉選手、山村崇嘉選手が2安打を放つなど9安打も、相手投手を攻めきれず無得点に終わった。

  123456789 計
西 000000000 0
日 40010020X 7

西 ●井上広輝-大窪士夢-赤上優人
日 根本悠楓-○村田透-松本遼大-福田俊-公文克彦-秋吉亮-長谷川凌汰

文・丹羽海凪

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

5/16 マリーンズ対ライオンズ結果
5/16 ファイターズ対ホークス結果
5/16 バファローズ対イーグルス結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM