増井浩俊が5回無失点の好投! 初回打者一巡の猛攻でオリックスが本拠地初勝利

2021.3.31(水) 21:06 パ・リーグ インサイト
オリックス・バファローズ・増井浩俊投手(C)パーソル パ・リーグTV
オリックス・バファローズ・増井浩俊投手(C)パーソル パ・リーグTV

 3月31日、京セラドーム大阪で行われたオリックスと福岡ソフトバンクの第2回戦は、7対2でオリックスが勝利。オリックスは投打がかみ合い、連敗を2で止めた。

 オリックスは初回、太田椋選手の安打と2四球で1死満塁の好機を得ると、中川圭太選手がフェンス直撃の2点適時二塁打を放つ。さらに四球で2死満塁とし、大城滉二選手紅林弘太郎選手が連続適時打。打者一巡の猛攻で一気に6点の先制に成功する。3回裏には1死から頓宮裕真選手、大城選手の連打で1、3塁とし、紅林選手の犠飛で7点目を追加した。

 オリックスの先発は増井浩俊投手。初回から2イニングを3者凡退で抑える上々の立ち上がりを見せると、3回以降も走者を出しながら要所を締めて得点を許さず。5回表は先頭のデスパイネ選手に二塁打を浴びたが後続を断ち、5回76球、2安打3四球4奪三振無失点でマウンドを降りた。

 6回表は2番手・竹安大知投手が登板し、3者凡退に抑える。竹安投手は回を跨いで7回もマウンドに上がるが、先頭の中村晃選手に二塁打を許すと、2死から松田宣浩選手に適時打を浴びて1失点。なおも2四球を与えて満塁としたところで降板したが、ここは富山凌雅投手真砂勇介選手を見逃し三振に抑えてピンチを脱した。

 8回表は能見篤史投手がマウンドへ。先頭の柳田悠岐選手の二塁打に失策が絡み、無死3塁から内野ゴロの間に1点を失ったが、5点リードで迎えた9回表は、鈴木優投手が3者凡退の完璧なピッチングで締めて試合終了。7対2でオリックスが勝利した。

 オリックスは先発の増井浩俊投手が5回無失点の好投。打線は初回に打者一巡の猛攻で6点を挙げて試合の主導権を握り、救援陣も粘りの投球を見せてホーム初勝利を飾った。敗れた福岡ソフトバンクは、先発の大竹耕太郎投手が大誤算。開幕からの連勝が4で止まった。

  123456789 計
ソ 000000110 2
オ 60100000X 7

ソ ●大竹耕太郎-田浦文丸-高橋純平-川原弘之
オ ○増井浩俊-竹安大知-富山凌雅-能見篤史-鈴木優

文・波多野瞭平

関連リンク

3/31 マリーンズ対イーグルス結果
3/31 ファイターズ対ライオンズ結果
【ファーム】3/31 ファイターズ対スワローズ結果
【ファーム】3/31 イーグルス対ライオンズ結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM