【ファーム】生田目翼が8回0封! 細川凌平、清宮幸太郎も2安打で北海道日本ハムが連勝

2021.3.30(火) 16:21 パ・リーグ インサイト
【ファーム】ファイターズ・清宮 センターオーバーの先制タイムリー2ベースヒットを放つ!!(C)パ・リーグ インサイト
【ファーム】ファイターズ・清宮 センターオーバーの先制タイムリー2ベースヒットを放つ!!(C)パ・リーグ インサイト

 3月30日、ファイターズ鎌ケ谷スタジアムで行われた北海道日本ハムと東京ヤクルトのイースタン・リーグ公式戦、第1回戦は、3対0で北海道日本ハムが勝利した。

 打線は1回裏、先頭の細川凌平選手が安打で出塁すると、四球などで1死1、2塁とし、清宮幸太郎選手万波中正選手の連続適時打で2点を先制する。2回裏も細川選手が2打席連続の安打で出塁し、2死2塁から王柏融選手の適時二塁打で1点を追加。3対0と序盤からリードした。

 北海道日本ハムの先発は生田目翼投手。立ち上がりの初回に走者を出しながらも無失点で凌ぐと、2回からは3イニング連続で3者凡退に抑えるなど安定感のあるピッチングを披露する。5回は味方の失策から得点圏に走者を背負うが、空振り三振でピンチを脱した。

 生田目投手は中盤以降も好投を続け、8回2安打1四球7奪三振無失点と完璧な内容でマウンドを降りる。9回表は育成ルーキーの松本遼大投手がファーム公式戦初登板へ。先頭に四球を与えたものの三振で1死を奪い、最後は松本友選手を併殺打に抑えて試合終了。3対0で北海道日本ハムが連勝を飾った。

 北海道日本ハムは先発の生田目翼投手が8回無失点の好投。打線では、1番のルーキー・細川凌平選手が4打数2安打、4番に座った清宮幸太郎選手が3打数2安打1打点と勝利に貢献する活躍を見せた。
 
  123456789 計
ヤ 000000000 0
日 21000000X 3

ヤ ●大西広樹-小澤怜史-梅野雄吾
日 ○生田目翼-S松本遼大 

文・波多野瞭平

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM