茂木栄五郎が先制ホームランを含む2安打! 投打かみ合った東北楽天が連勝

パ・リーグ インサイト

2022.9.18(日) 17:40

東北楽天ゴールデンイーグルス・茂木栄五郎選手(C)パーソル パ・リーグTV
東北楽天ゴールデンイーグルス・茂木栄五郎選手(C)パーソル パ・リーグTV

 9月18日、ベルーナドームで行われた埼玉西武と東北楽天の第22回戦は、4対3で東北楽天が勝利した。

 東北楽天は初回、茂木栄五郎選手がライトスタンドへの8号ソロを放ち、1点を先制する。4回表には、先頭の茂木選手が二塁打でチャンスメイクをすると、続く浅村栄斗選手の適時打で1点を追加。さらに辰己涼介選手の内野ゴロ、鈴木大地選手の適時打でさらに2点を追加し、4対0とした。

 先発は9勝目を狙う則本昂大投手。1回裏を3者凡退に抑えると、続く2回裏も2つの三振を奪うなど、3人で抑える上々の立ち上がり。しかし4回裏、2連打を許し無死1、2塁のピンチを招くと、愛斗選手に8号3ランを浴び、1点差に迫られる。ただ後続はしっかりと抑え、5回6安打1四球3奪三振3失点でマウンドを降りた。

 6回裏は、一軍デビューから20試合連続無失点中の宮森智志投手が登板。2四球で2死1、3塁とランナーを背負うも、金子侑司選手を空振り三振に打ち取り、同点は許さない。

 7回裏は宋家豪投手、8回裏は西口直人投手がそれぞれ無失点でつなぐと、最終回はここまで31セーブをマークしている松井裕樹投手がマウンドへ。走者を1人許すも、最後の打者を内野ゴロに打ち取り、4対3で試合終了。

 勝利した東北楽天は、先発の則本昂大投手が5回3失点で9勝目。打線では、茂木選手が先制弾含む2安打、浅村選手、鈴木選手がそれぞれ適時打を放った。

 敗れた埼玉西武は、先発・與座海人投手が5回5安打1死球1奪三振4失点。打線は、愛斗選手が3ランを放つ活躍。森友哉選手、金子侑司選手が2安打をマークするも、決定打を欠き、6連敗となった。

  123456789 計
楽 100300000 4
西 000300000 3

楽 ○則本昂大-宮森智志-宋家豪-西口直人-S松井裕樹
西 ●與座海人-森脇亮介-公文克彦-水上由伸-平良海馬-増田達至

文・杉森早翔

関連リンク

試合詳細/動画
【動画】茂木栄五郎『主導権握る1点!今季8号先制ソロ弾』
9勝目! 則本昂大 動画/成績
3ランHR! 愛斗 選手名鑑
埼玉西武ライオンズが贈る地産地消ビュッフェ体験レポ

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE