【ファーム】野口智哉、来田涼斗、園部佳太にホームラン! オリックスが完封勝ち

パ・リーグ インサイト

2022.9.17(土) 16:19

 9月17日、杉本商事バファローズスタジアム舞洲で行われたオリックスと広島のウエスタン・リーグ公式戦、第21回戦は、15対0でオリックスが勝利。

 オリックスの先発は辻垣高良投手。初回、先頭打者を出すも中川拓真選手の盗塁阻止もあり、3人で攻撃を終わらせる。3回表にも2死1、2塁とピンチを招くが、ここも無失点でしのいだ。辻垣投手は3回で降板し、4回表からはビドル投手が2イニングを無失点に抑える。

 一方の打線は、3回まで相手先発・大道温貴投手の前に無安打。しかし4回裏、2死から野口智哉選手がチーム初安打となる4号ソロを放ち先制する。6回裏には先頭の元謙太選手が安打で出塁すると、宜保翔選手の適時打などでこの回2点を奪った。7回裏には来田涼斗選手、園部佳太選手の2者連続本塁打でリードを5点とする。

 8回裏には相手の失策も絡み、来田選手、杉本裕太郎選手ら5選手の適時打など打者15人の猛攻で一挙10点を追加。投手陣は小刻みな継投で8回まで得点を与えず、最終回は横山楓投手が3者凡退に抑えて試合終了。

 勝利したオリックスは、6投手の継投で完封リレー。2番手のビドル投手が2イニング無失点で勝利投手となった。打線は来田選手、園部選手が本塁打を含む2安打2打点、元選手、宜保選手、中川拓選手がマルチ安打を記録した。

  123456789 計
広 000000000 0
オ 000102210X 15

広 ●大道温貴-山口翔-中田廉-菊池保則
オ 辻垣高良-○ビドル-漆原大晟-張奕-海田智行-横山楓

文・成田理亮

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!

関連リンク

試合詳細/動画
先制ホームラン!野口智哉
来田涼斗 選手名鑑
ビドル 動画/一軍成績
一軍の舞台を目指すルーキーたち。パの“今”を3分で振り返り

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE