浅村栄斗の決勝犠飛で東北楽天が逆転勝利。島内宏明、辰己涼介に本塁打が生まれる

パ・リーグ インサイト

2022.8.14(日) 20:40

東北楽天ゴールデンイーグルス・浅村栄斗選手(C)パーソル パ・リーグTV
東北楽天ゴールデンイーグルス・浅村栄斗選手(C)パーソル パ・リーグTV

 8月14日、楽天生命パーク宮城で行われた東北楽天と埼玉西武の第20回戦は、4対3で東北楽天が逆転勝利した。

 東北楽天の先発・藤平尚真投手は、初回から2イニング連続で3者凡退に抑えるも、3回表に源田壮亮選手の2点適時内野安打で先制を許し、3回3安打1四球2奪三振2失点で降板。4回からは継投策に入ったが、2番手・福井優也投手が山川穂高選手に35号ソロを被弾し、3点を追いかける展開となる。

 5回以降は酒居知史投手、ブセニッツ投手、宮森智志投手がそれぞれ1イニングを無失点でつなぎ、迎えた7回裏。島内宏明選手の11号ソロで1点を返すと、続く岡島豪郎選手が二塁打で出塁。この場面で打席に入った辰己涼介選手は、相手先発・エンス投手の6球目を右翼席へライナーで運び、3対3と試合を振り出しに戻した。

 8回表を西口直人投手が3者凡退で切ると、直後の8回裏、1死3塁から浅村栄斗選手の犠飛で勝ち越しに成功する。1点リードの最終9回表は、守護神・松井裕樹投手が無失点で締めて試合終了。

 勝利した東北楽天は、島内選手が2安打1本塁打1打点、辰己選手も2安打1本塁打2打点と躍動。また、5人の救援陣が無失点リレーを披露するなど、早めの継投策が実った。一方の埼玉西武は、源田選手の適時内野安打で2点を先制。山川選手にも一発が生まれたものの、終盤に逆転を許し、同一カード3連勝とはならなかった。

  123456789 計
西 002100000 3
楽 00000031X 4

西 エンス-宮川哲-●水上由伸
楽 藤平尚真-福井優也-酒居知史-ブセニッツ-宮森智志-○西口直人-S松井裕樹

文・高橋優奈

関連リンク

試合詳細/動画はこちら
浅村栄斗 選手名鑑
島内宏明 動画/成績
辰己涼介 試合を振り出しに戻す同点2ラン
「夏スタ!ろっけんまつり」楽天生命パーク宮城で夏満喫

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE