則本昂大が7回途中無失点の力投で5勝目! 女房役の太田光が先制タイムリー

2022.6.21(火) 21:30 パ・リーグ インサイト
東北楽天ゴールデンイーグルス・則本昂大投手(C)パーソル パ・リーグTV
東北楽天ゴールデンイーグルス・則本昂大投手(C)パーソル パ・リーグTV

 6月18日、こまちスタジアムで行われた東北楽天と北海道日本ハムの第10回戦は、3対0で東北楽天が勝利した。

 東北楽天は5勝目を狙う則本昂大投手が先発。初回は安打などで1死2塁のピンチを招くも、相手の中軸を打ち取り、無失点で切り抜ける。3回表は死球と四球で2死ながら1、2塁のピンチを背負ったが、ここまで打率3割をマークしている野村佑希選手を中飛に打ち取り、先制は許さない。その後は力強いストレートを武器に、5回までを2安打無失点に抑える好投を演じる。

 対する北海道日本ハムの先発は、凱旋登板となった吉田輝星投手。初回は味方の好守備もあり、3人で抑える立ち上がりを見せる。続く2回裏を3者凡退で切り抜けると、その後は危なげないピッチングで4回までを1安打無失点に抑え、投手戦の様相を呈す展開に。

 均衡が破れたのは5回裏、安打と四球で1死2、3塁から、8番・太田光選手が2点適時打を放ち、東北楽天が先制する。続く6回裏には、先頭の浅村栄斗選手が3番手・根本悠楓投手の初球を捉えレフトスタンドへ。豪快な11号ソロをたたき込み1点を追加する。

 援護を受けた則本投手は6回表を3者凡退で終えると、続く7回表の2死1塁の場面で降板。ここは2番手の鈴木翔天投手が後続を打ち取り、得点は与えない。8回表からは、今月未だ無失点と好調の安樂智大投手がマウンドへ。1回を無失点に抑えると、9回表は守護神の松井裕樹投手が3者連続三振で締め、試合終了。

 勝利した東北楽天が連敗を3で止めた。先発の則本投手は7回途中3安打5三振2四死球無失点の好投で5勝目をマーク。打線では主砲の浅村選手が一発を含む2安打を放つ活躍を見せた。

 敗れた北海道日本ハムは、先発の吉田投手が5回途中4安打3三振2四球2失点と粘りの投球。打線では昇格即スタメン起用の木村文紀選手が好守で躍動し、存在感を示すも、チームとしてはつながりを欠き、4連敗となった。

  123456789 計
日 000000000 0
楽 00002100X 3

日 ●吉田輝星-西村天裕-根本悠楓-鈴木健矢
楽 ○則本昂大-鈴木翔天-安樂智大-S松井裕樹

文・杉森早翔

関連リンク

試合詳細/動画はこちら
【動画】太田光 均衡破る先制タイムリーを放つ!
【動画】完璧に捉えた! 浅村栄斗が今季11号ソロを放つ
【動画】凱旋登板! 吉田輝星が伸びのある直球で三振を奪う!
【動画】木村文紀 起用に応えた! 好返球を見せ、先発の吉田輝星を救う!

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM