上沢直之が今季初完投勝利! 淺間大基の勝ち越し弾で北海道日本ハムが勝利

2022.5.27(金) 20:30 パ・リーグ インサイト
北海道日本ハムファイターズ・淺間大基選手(C)パーソル パ・リーグTV
北海道日本ハムファイターズ・淺間大基選手(C)パーソル パ・リーグTV

 5月27日、札幌ドームで行われた北海道日本ハムと巨人の「日本生命セ・パ交流戦2022」第1回戦は、3対2で北海道日本ハムが接戦を制した。

 北海道日本ハムの先発・上沢直之投手は、初回、2回表をそれぞれ3者凡退に切る上々の立ち上がりを披露。3回表には安打と四球で2死1、2塁とされたが、2番・ウォーカー選手を3球三振に仕留め、このピンチを脱する。

 打線は直後の3回裏、7番・水野達稀選手の二塁打などで1死3塁とすると、9番・中島卓也選手の内野ゴロの間に1点を先制する。続く松本剛選手は二塁打を放ち、2死2塁とチャンスメイク。ここで2番・淺間大基選手に左中間への適時三塁打が生まれ、この回2点を挙げた。

 ところが5回表、上沢投手は2死から8番・小林誠司選手に二塁打を浴びると、続く中山礼都選手の安打と味方の後逸により同点に追い付かれる。それでも、6回表から3イニング連続で3者凡退に打ち取り、打線の援護を待った。

 すると8回裏、1死から淺間選手が3号ソロを右翼席へたたき込み、勝ち越しに成功。最終9回表のマウンドにも上がった上沢投手は、3番・吉川尚輝選手を内野ゴロ、4番・岡本和真選手を見逃し三振、5番・ポランコ選手を空振り三振に抑え、3対2で試合終了。

 北海道日本ハムは、上沢投手が9回3安打2四球8奪三振2失点(自責点0)で今季初完投勝利。打っては、淺間選手が勝ち越し弾を含む3安打2打点、松本剛選手は3試合連続となるマルチ安打の活躍を見せた。

  123456789 計
巨 000020000 2
日 00200001X 3

巨 ●戸郷翔征
日 ○上沢直之

文・高橋優奈

関連リンク

試合詳細/動画はこちら
【動画】上沢直之 20イニング連続無失点を達成
【動画】淺間大基の適時三塁打
3試合連続マルチ安打!松本剛をチェック
年々顔ぶれが変わる韋駄天最前線 内野安打一塁到達時間 TOP5

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM