千賀滉大が自己最速を更新!「ABEMA バズ!パ・リーグ」でランキングをチェック! 2022 #8

2022.5.22(日) 19:00 パ・リーグ インサイト
福岡ソフトバンクホークス・千賀滉大投手が自己最速を更新©AbemaTV, Inc.
福岡ソフトバンクホークス・千賀滉大投手が自己最速を更新©AbemaTV, Inc.

 ABEMA TVのABEMA/newsチャンネルで毎週金曜日23時から放送されている「ABEMA バズ!パ・リーグ」。この番組では毎回ゲストを招き、「パーソル パ・リーグTV」で再生回数が多かった動画や、パ・リーグにまつわるニュースを紹介している。今回のゲストは埼玉西武、千葉ロッテなどでプレーした、元プロ野球選手のG.G.佐藤さん。

週刊パ・リーグTVランキング!

1位 千賀滉大 "自己最速" 叩き出した!!
2位 期待の新星 吉田輝星 成長が止まらない‼
3位 北の大地で“きつねダンス”が一大ブーム⁉
4位 ランキング常連 "ギータ" が豪快弾!!
5位 好調山川に有効⁉瀧中 "12球連続カーブ"

 第5位には、『好調山川に有効⁉瀧中 "12球連続カーブ"』がランクイン。5月13日、埼玉西武と東北楽天の一戦で、瀧中瞭太投手、炭谷銀仁朗選手のバッテリーが山川穂高選手に対して3打席連続、12球連続カーブを投じた。この配球にG.G.佐藤さんは「3球続けるだけでも怖いのに、12球続けるのは通常じゃありえない」と驚きの声を上げつつ、「この配球ができるのは(カーブの使い方がうまい)炭谷選手しかいないのでは」と、経験値の高さを評価した。

 そして1位には、『進化止まらない!? 千賀 自己最速164キロ 』がピックアップされた。5月13日に行われた北海道日本ハムと福岡ソフトバンクの一戦で、千賀滉大投手が清宮幸太郎選手に投じた5球目のストレートが、自己最速を更新する164km/hをマーク。G.G.佐藤さんは「昔は150km/h出れば速かったのに、今や150km/hが当たり前の時代になった。とんでもない時代」と進化している現代野球に思わず苦笑いを浮かべた。

G.G.佐藤さんの“イチオシ”は埼玉西武ライオンズ・滝澤夏央選手©AbemaTV, Inc.
G.G.佐藤さんの“イチオシ”は埼玉西武ライオンズ・滝澤夏央選手©AbemaTV, Inc.

 番組の終盤では、G.G.佐藤さんがパ・リーグの「イチオシ選手」で埼玉西武の滝澤夏央選手を挙げた。G.G.佐藤さんは、「守備が堅実で、スピードがあるので見ていてワクワクする選手」と滝澤選手を評価。そんな“小さな巨人”には「身体が大きいだけがプロ野球選手じゃない、(子供たちに夢を与える意味でも)いろいろな選手が活躍できるというところを見せて欲しい」と期待を寄せた。

 本番組の詳しい内容はABEMAビデオ内でチェック。過去の放送分も配信しているので、あわせてご覧いただきたい。次回6月3日は、千葉ロッテマリーンズOBでプロ野球解説者の里崎智也さんをゲストとしてお迎えする。

文・長谷川月人

◇番組はコチラから!
ABEMA バズ!パ・リーグ #8(ゲストG.G.佐藤):
https://abema.tv/video/episode/89-109_s29_p193

◆過去放送の振り返り記事はこちらから
ABEMAバズ!パ・リーグ

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM