浅村栄斗のサヨナラ打で東北楽天が勝利! 9回に西川遥輝の3ランで追い付く

2022.4.30(土) 18:37 パ・リーグ インサイト
東北楽天ゴールデンイーグルス・浅村栄斗選手(C)パーソル パ・リーグTV
東北楽天ゴールデンイーグルス・浅村栄斗選手(C)パーソル パ・リーグTV

 4月30日、楽天生命パーク宮城で行われた東北楽天と福岡ソフトバンクの第4回戦は、7対6で東北楽天が勝利。サヨナラ勝利で連勝を「3」に伸ばした。

 東北楽天の先発・早川隆久投手は試合開始早々に、先頭打者の三森大貴選手に4号ソロを被弾。さらに四球と連打で無死満塁のピンチを迎えると、押し出しの四球でさらに1点を失う。5回表にはまたしても三森選手に二塁打を打たれ、犠打で1死3塁に。すると柳田悠岐選手の適時打で追加点を許した。

 反撃したい打線は5回裏、鈴木大地選手が四球を選び出塁すると、山崎剛選手がバントした打球を甲斐拓也選手が処理できず出塁。続く辰己涼介選手が犠打を決め、1死2、3塁としたところで西川遥輝選手が適時打を放ち、1点差に詰め寄った。

 しかし直後の6回表に上林誠知選手が放った打球を鈴木選手が悪送球。安打や犠打で1死2、3塁となったところで甲斐拓也選手のスクイズと三森選手の犠飛で2失点。9回表にも中村晃選手と上林選手、柳町達選手に連打を許し1点を失った。

 4点差で迎えた9回裏、鈴木選手が四球を選び、代打の岩見政暉選手も相手の悪送球で出塁。ここで西川選手が5号同点3ランを放ち、土壇場で試合を振り出しに戻す。

 すると延長11回裏、西川選手が四球を選び小深田大翔選手が安打でチャンスを広げる。最後は浅村栄斗選手が適時打を放ち、7対6で東北楽天がサヨナラ勝利を収めた。

 勝利した東北楽天は、西川選手が9回裏に劇的同点3ランを放つなど、2安打5打点の活躍。一方敗れた福岡ソフトバンクは、チーム14安打6得点も4点のリードを守りきれなかった。

  1234567891011 計
ソ 20001200100  6
楽 00002000401X 7

ソ 千賀滉大-又吉克樹-モイネロ-嘉弥真新也-●津森宥紀
楽 早川隆久-西口直人-弓削隼人-福井優也-小峯新陸-松井裕樹-○安樂智大

文・北村彩実

関連リンク

試合詳細/動画はこちら
【動画】弓削隼人 復帰登板で3者凡退に抑える
【動画】西川遥輝 起死回生の同点3ラン!
サヨナラ打を放った浅村栄斗をチェック
居酒屋感覚でスタジアムへ! 楽天イーグルスが待望のビール半額デーを開催

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM