【速報】全3カードで2日連続の「初回本塁打」。山川穂高は2試合連続の今季8号

2022.4.28(木) 18:49 パ・リーグ インサイト
埼玉西武ライオンズ・山川穂高選手(C)パーソル パ・リーグTV
埼玉西武ライオンズ・山川穂高選手(C)パーソル パ・リーグTV

 4月28日に行われているパ・リーグ主催の3カード全試合で「初回に本塁打」が記録された。昨日も全カードで初回にホームランが生まれており、2日連続で序盤から試合が盛り上がっている。

東北楽天・西川遥輝選手(対千葉ロッテ)

 ZOZOマリンスタジアムで行われている千葉ロッテと東北楽天の第5回戦では、先頭の西川遥輝選手が千葉ロッテ先発・美馬学投手の2球目をとらえ、ライトスタンドへ今季第4号を運んだ。先頭打者弾は今季2本目。

◆西川選手コメント
「打ったのはツーシーム。昨日、一昨日と仕事をしていなかったので、仕事ができて良かったです。藤井君に「5回までに3点取る」と言っていたので、まずは先制できて良かったです。(甘い笑顔で)」

埼玉西武・山川穂高選手(対福岡ソフトバンク)

 PayPayドームで行われている福岡ソフトバンクと埼玉西武の第6回戦では、山川穂高選手が前試合に引き続き、初回に本塁打を記録。1死1、2塁のチャンスで回ってくると、カウント2-2からの8球目を逆方向へ運んだ。今季第8号はリーグ単独トップ。

◆山川選手コメント
「打ったのは真っすぐです。(追い込まれてから外の変化球をファウルで粘りながらのホームランに)積極的に行こうと思って打席に入ったので、1球目、2球目と外の変化球を空振りしてしまいましたが、最後はホームランを打つことができて良かったです」
※納得の表情で振り返りました。

北海道日本ハム・今川優馬選手(対オリックス)

 東京ドームで行われている北海道日本ハム対オリックスの第6回戦では、今川優馬選手が今季第4号となる先制弾を放った。1番に座った前試合では3回裏に同点の本塁打をマーク。今日は2番に起用され、オリックス先発・田嶋大樹投手の直球をとらえた。チームは4連敗中、東京ドームでのカード最終戦を勝利で飾れるか。

◆今川選手コメント
「今日こそは絶対に勝ちたいので、「執念」で打ちました。なんとかみんなで、「執念」で勝ち切れるように頑張ります」

文・小野寺穂高

関連リンク

「パ・リーグ.com」ではパ・リーグのニュースを更新中!
試合の詳細/動画はこちら
【二軍結果】渡邉勇太朗が8回0封! 川越誠司も3打点の活躍
【二軍結果】竹安大知が4回無失点! 園部佳太、元謙太がタイムリー
フレップも観覧! 野球殿堂博物館で特集展示「東京時代のファイターズ」が開催中

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM