岡島豪郎ら4選手が実戦復帰!【ウィークリーファーム2022 #6】

パ・リーグ インサイト

2022.4.25(月) 06:30

東北楽天ゴールデンイーグルス・岡島豪郎選手(C)パーソル パ・リーグTV
東北楽天ゴールデンイーグルス・岡島豪郎選手(C)パーソル パ・リーグTV

 4月19日から4月24日の間、「パーソル パ・リーグTV」ではイースタン・リーグ12試合を配信した。「ウィークリーファーム」では、この1週間に配信された試合から、注目シーンをピックアップしてお届けする。

イースタン・リーグ

 22日の東北楽天戦で、杉谷拳士選手が実戦復帰した。3回表の1死1塁から、右中間を真っ二つに割る適時三塁打を放ち、先制点を挙げた。今季はコンディション不良により出遅れていたが、ここから早期の一軍昇格を目指す。

 また、19日に復帰を果たした東北楽天・岡島豪郎選手も好調の様子。23日の第1打席では、北海道日本ハム・池田隆英投手の4球目を振り抜き、レフトへ1号ソロを運んだ。万全の状態で一軍の試合に臨むべく、ファームで安打を量産したい。

 埼玉西武では、22日の巨人戦で岡田雅利選手が今季初打席で初安打をマーク。同日は、今季公式戦初登板の公文克彦投手も3人で抑える好投を見せた。大阪ガス出身の2選手による頼もしい活躍に、今後も注目だ。

 4月20日の千葉ロッテ対埼玉西武からは、美しい中継プレーを取り上げよう。1死3塁で、川越誠司選手の打球をキャッチした右翼手・谷川唯人選手は、二塁手・小川龍成選手へ送球。小川選手はすぐさま捕手・柿沼友哉選手へ鋭いボールを送り、追加点を阻止した。なお、小川選手は22日に一軍昇格し、翌23日にはプロ初安打を放っている。

◇「ウィークリーファーム」過去の記事はこちら

文・高橋優奈

試合詳細はこちらからチェック!

【4/20 M-L】高木渉、渡部健人に今季1号! 打線がつながった埼玉西武が快勝
【4/22 E-F】釜元豪が3安打3打点の活躍! 15安打9得点で東北楽天が打ち勝つ
【4/22 L-G】高木渉が3試合連続ホームラン! 埼玉西武対巨人は引き分けに
【4/23 E-F】石川亮が決勝タイムリーを含む3安打! 北海道日本ハムが逆転勝ち

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE