【ファーム】釜元豪が3安打3打点の活躍! 15安打9得点で東北楽天が打ち勝つ

2022.4.22(金) 16:49 パ・リーグ インサイト
東北楽天ゴールデンイーグルス・釜元豪選手(C)パーソル パ・リーグTV
東北楽天ゴールデンイーグルス・釜元豪選手(C)パーソル パ・リーグTV

 4月22日、ウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉で行われた東北楽天と北海道日本ハムのイースタン・リーグ公式戦第4回戦は、9対8で東北楽天が勝利した。

 東北楽天の先発は松井友飛投手。初回は球威のある直球で、3者凡退に抑える立ち上がり。しかし3回表、9番・中島卓也選手を四球で歩かせると、1死1塁から2番・杉谷拳士選手に適時三塁打を浴び、先制を許す。松井投手は3回2安打4奪三振2四球1失点の内容で降板した。

 打線は3回裏、先頭の8番・吉野創士選手がファーム公式戦初安打で出塁すると、四球と安打で無死満塁から、2番・オコエ瑠偉選手が2点適時打を放ち逆転に成功。さらに5番・釜元豪選手に適時打、6番・マーキ選手に2点適時二塁打、7番・内田靖人選手にも適時打が生まれ、この回一挙6得点。試合をひっくり返した。

 しかし投手陣が粘れない。4回表から登板した佐藤智輝投手が、清水優心選手に1号ソロ、阪口樂選手に適時打、速水隆成選手に2点適時打を打たれるなどで5失点。スコアは6対6の同点となる。

 5回表から登板した吉川雄大投手は、2イニングを完璧に抑える投球を披露。すると打線は6回裏、1番・武藤敦貴選手の安打とオコエ瑠偉選手の二塁打で1死2、3塁のチャンスをつくり、3番・黒川史陽選手の適時打で、勝ち越しに成功。さらに釜元選手の2点適時三塁打でリードを3点に広げた。

 投手陣は7回以降を弓削隼人投手、高田萌生投手、森雄大投手、石田駿投手がリードを守り切って試合終了。勝利した東北楽天は、釜元選手が3安打3打点の活躍を見せるなど、打線が15安打9得点とつながり、打ち勝った。一方敗れた北海道日本ハムは、復帰した杉谷選手が2安打、清水選手が2本塁打を放ったが、投手陣が粘れなかった。

  123456789 計
日 001500101 8
楽 00600300X 9

日 生田目翼-●北浦竜次-井口和朋-石川直也
楽 松井友飛-佐藤智輝-○吉川雄大-弓削隼人-高田萌生-森雄大-S石田駿

文・木村圭

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

【動画】吉野創士 ファーム初安打
【動画】オコエ瑠偉 逆転2点タイムリー
【動画】釜元豪 2点タイムリースリーベース
【Monday パ】データと動画で見る、佐々木朗希の超人的な投球

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM