序盤に得点を重ねたオリックスが巨人に快勝! 山本由伸は5回6奪三振無失点の好投

2022.3.11(金) 17:07 パ・リーグ インサイト
オリックス・バファローズ 山本由伸投手(C)パーソル パ・リーグTV
オリックス・バファローズ 山本由伸投手(C)パーソル パ・リーグTV

 3月11日、京セラドーム大阪で行われたオリックスと巨人のオープン戦は、6対1でオリックスが快勝。

 オリックス打線は初回から相手先発・菅野智之投手を攻め立てる。福田周平選手、宗佑磨選手の連打で得た1死1、2塁の好機から、4番・杉本裕太郎選手の適時打で先制に成功。さらに太田椋選手に適時打、安達了一選手には犠飛が生まれ、この回一挙3点を奪った。

 さらに4回裏、伏見寅威選手の二塁打や宜保翔選手の安打などで2死1、3塁とすると、福田選手が四球を選び、2死満塁と好機を拡大。この場面で、宗選手が走者一掃の3点適時二塁打を放ち、リードを6点に広げた。

 先発の山本由伸投手は、立ち上がりからピンチを招きながらも、直球と変化球を織り交ぜた投球で、本塁を踏ませず。5回表には2三振を奪うなど、巨人打線を3者凡退に抑え、5回6安打1四球6奪三振無失点の好投でマウンドを降りた。

 6回表に2番手・能見篤史投手が7番・大城卓三選手に本塁打を浴び1点を失うも、迎えた最終9回表は、6番手・K-鈴木投手が3者凡退で締めて試合終了。6対1で勝利したオリックスは序盤から打線が機能し、終始試合の主導権を握る展開に。先発の山本投手も5回無失点の好投を見せるなど、投打がかみ合いチームは3連勝を飾った。

  123456789 計
巨 000001000 1
オ 30030000X 6

巨 ●菅野智之-高梨雄平-畠世周-高木京介-大勢
オ ○山本由伸-能見篤史-比嘉幹貴-村西良太-平野佳寿-K-鈴木

文・高橋優奈

関連リンク

【動画】山本由伸が3球三振を奪う
【動画】宗佑磨が走者一掃の二塁打を放つ
台湾プロ野球、ファン待望の6球団目誕生へ

関連チーム記事/TEAM