【埼玉西武紅白戦】ブランドン&高木渉がホームラン! 渡邉勇太朗は2回無失点

2022.2.16(水) 14:17 パ・リーグ インサイト
埼玉西武ライオンズ・ブランドン選手(C)パーソル パ・リーグTV
埼玉西武ライオンズ・ブランドン選手(C)パーソル パ・リーグTV

 2月16日、南郷スタジアムで行われた埼玉西武の紅白戦。渡邉勇太朗投手と今井達也投手の投げ合いから始まり、ブランドン選手の本塁打が飛び出すなど今季初の実戦で若手がアピールした。

 白組先発の渡邉投手は初回、やや制球に苦しみ2死2、3塁のピンチを招く。しかし5番・中村剛也選手を見逃し三振に打ち取り、ここを切り抜けた。すると直後の1回裏、四球で出塁した2番・外崎修汰選手が盗塁を決め、1死2塁とチャンスメイク。暴投と送球エラーも絡んで外崎選手が本塁をおとしいれ、白組が1点を先制した。

 続く2回は両先発ともに3者凡退に抑え、3回表は松本航投手が登板。先頭の9番・牧野翔矢選手に二塁打を浴びるも、落ち着いて後続を打ち取った。初回からノーヒットが続いていた白組は4回裏、5番・ブランドン選手が佐々木健投手の球を完璧に捉え、レフトスタンドへの本塁打を放つ。これで1点を追加し、2対0とした。

 5回表は平井克典投手が安打を許しながらも無失点に抑え、5回裏は宮川哲投手から高木渉選手が甘く入った球を逃さず本塁打にして加点。予定の5イニングを終了し、3対0で白組が勝利した。

 白組の投手陣はそれぞれ無失点の好投。ブランドン選手、高木選手が本塁打を放ち、アピールした。紅組は先発・今井投手が失点こそ許したが、無安打投球を披露。1番を務めた鈴木将平選手も初回の安打と5回表の内野安打で2安打を記録した。

  12345 計
紅 00000 0
白 10011 3

紅 今井達也-佐々木健-宮川哲
白 渡邉勇太朗-松本航-平井克典

文・丹羽海凪

関連リンク

先発で2回無失点!渡邉勇太朗投手をチェック
実戦第1号!ブランドン選手の動画はこちら
ホームランでアピール!高木渉選手をチェック

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM