【ファーム】13安打15得点と打線爆発の千葉ロッテが快勝。先発・森遼大朗は今季9勝目

2021.8.24(火) 16:59 パ・リーグ インサイト
千葉ロッテマリーンズ・森遼大朗投手(C)パーソル パ・リーグTV
千葉ロッテマリーンズ・森遼大朗投手(C)パーソル パ・リーグTV

 8月24日、ZOZOマリンスタジアムで行われた、千葉ロッテと北海道日本ハムのイースタン・リーグ公式戦第12回戦は、15対2で千葉ロッテが勝利した。

 千葉ロッテの先発・森遼大朗投手は初回、清宮幸太郎選手の適時打で1点を先制される。しかし直後の1回裏、先頭の西巻賢二選手が初球をセンター前に運んで出塁すると、続く平沢大河選手も初球を捉えてライトスタンドへ。わずか2球で試合をひっくり返した。

 勢いの止まらない打線は2回裏、無死1、2塁から暴投の間にそれぞれ走者が進塁して好機を広げると、山本大斗選手の適時二塁打で2点を追加。相手野手の野選で1点を加えた後、福田光輝選手にも適時打が飛び出す。3回裏にも失策と鳥谷敬選手の適時打で3得点を挙げ、9対1とした。

 森投手は5回表に今井順之助選手の一発で1点を失い、最終的に7回2失点で降板。打線は6回裏にも3本の適時打などで6点を追加して大量リードとなった中、8回表を山本大貴投手、9回表を南昌輝投手が無失点に抑え、15対2で試合終了。

 勝利した千葉ロッテは、先発した森遼大朗投手が7回6安打7奪三振2失点の好投で、両リーグトップの9勝目をマーク。打線も13安打15得点の猛攻を見せた。また、育成のペラルタ選手が初出場を果たしている。一方、敗れた北海道日本ハムは、先発の金子弌大投手が4回8安打9失点(自責点6)と試合をつくれなかった。

  123456789 計
日 100010000 2
ロ 24300600X 15

日 ●金子弌大-望月大希-鈴木遼太郎-谷川昌希
ロ ○森遼大朗-山本大貴-南昌輝

文・吉村穂乃香

◇パーソル パ・リーグTV無料視聴キャンペーン実施中!8月31日までパ主催試合が見放題!
https://tv.pacificleague.jp/page/service/

関連リンク

「パーソル パ・リーグTV」無料視聴キャンペーンの登録はこちら
両リーグトップの9勝目!森遼大朗投手の動画をチェック
逆転2ランを放った平沢大河選手の名鑑はこちら
今井順之助選手をチェック

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM