【ファーム】柘植世那の同点弾とスパンジェンバーグの勝ち越し打で埼玉西武が勝利!

2021.8.22(日) 16:35 パ・リーグ インサイト
埼玉西武ライオンズ・柘植世那選手(C)パーソル パ・リーグTV
埼玉西武ライオンズ・柘植世那選手(C)パーソル パ・リーグTV

 8月22日、ファイターズ鎌ケ谷スタジアムで行われた北海道日本ハムと埼玉西武のイースタン・リーグ公式戦第19回戦は、5対3で埼玉西武が勝利した。

 埼玉西武は初回、3番・ブランドン選手の安打などで2死1、2塁の好機をつくると、5番・高木渉選手の適時打で幸先よく先制する。一方の先発・佐野泰雄投手は走者も出しながらも要所を締める投球で、3回まで無失点に抑える。

 1点リードで迎えた4回裏、安打と死球で招いた無死1、2塁のピンチで4番・清宮幸太郎選手に適時打を許し、同点に。さらにピンチを拡大すると、6番・松本剛選手、8番・難波侑平選手に適時打を浴び、この回3失点で逆転された。

 2点を追う打線は7回表、無死1塁から柘植世那選手の3号2ランで同点に追い付く。さらに2死2、3塁と好機を拡大すると、2番・スパンジェンバーグ選手に2点適時二塁打が生まれ、勝ち越しに成功した。7回裏からは、井上広輝投手、小川龍也投手、田村伊知郎投手がそれぞれ1イニングを無失点に抑え、5対3で試合終了。

 勝利した埼玉西武は、先発した佐野投手が4回3失点も、救援陣が無失点リレーで逆転勝ちを呼び込んだ。打っては、柘植選手とスパンジェンバーグ選手が2打点の活躍。敗れた北海道日本ハムは、2番手の福田投手が誤算だった。

  123456789 計
西 100000400 5
日 000300000 3

西 佐野泰雄-○大曲錬-井上広輝-小川龍也-S田村伊知郎
日 柿木蓮-●福田俊-鈴木健矢-西村天裕

文・岡絃哉

◇パーソル パ・リーグTV無料視聴キャンペーン実施中!8月31日までパ主催試合が見放題!
https://tv.pacificleague.jp/page/service/

関連リンク

「パーソル パ・リーグTV」無料視聴キャンペーンの登録はこちら
同点2ランの柘植世那選手をチェック
スパンジェンバーグ選手の直近の成績はこちら

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM