【ファーム】石橋良太と河村説人の両先発が好投。楽天対千葉ロッテの一戦は引き分けに

2021.6.26(土) 17:20 パ・リーグ インサイト
東北楽天ゴールデンイーグルス・石橋良太投手(C)パーソル パ・リーグTV
東北楽天ゴールデンイーグルス・石橋良太投手(C)パーソル パ・リーグTV

 6月26日、ウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉で行われた楽天と千葉ロッテのイースタン・リーグ公式戦、第13回戦は1対1の引き分けに終わった。

 楽天の先発・石橋良太投手は初回に2安打を許すも無失点で立ち上がり、その後は安定した投球を見せ3回まで0に抑える。対する千葉ロッテの先発・河村説人投手は得点圏に走者を背負う場面が続きながらも要所を締め、相手打線の得点を許さない。

 試合が動いたのは4回表。千葉ロッテは2死から4番・山口航輝選手が2号ソロを放ち、均衡を破る。援護をもらった河村投手は、力のある直球と落差の大きい変化球を織り交ぜ、6回5安打7奪三振4四死球無失点の内容で降板し、リリーフ陣に後を託した。

 反撃したい楽天打線は7回裏、千葉ロッテの2番手・成田翔投手を攻め立てる。堀内謙伍選手、ディクソン選手の連打で2死1、2塁の好機をつくると、5番・藤田一也選手が適時打を放ち同点に。試合は振り出しに戻り、その後は両チームの救援陣が踏ん張って延長戦の末に1対1で試合終了。

 楽天の先発・石橋投手は、本塁打を浴びたもののテンポの良い投球で7回6安打7奪三振1四球1失点と好投した。打線は7回に同点に追い付いたが勝ち越しには至らず、あと一点が遠かった。対する千葉ロッテも先発・河村投手が6回無失点の好投。打線は終盤につくった再三のチャンスであと一本が出ず、山口選手が放った本塁打での1得点に終わった。

  12345678910 計
ロ 0001000000 1
楽 0000001000 1

ロ 河村説人-成田翔-東條大樹-小沼健太‐石崎剛
楽 石橋良太-池田駿-ブセニッツ‐渡邊佑樹‐寺岡寛治

文・鈴木竜雅

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

本日好投した石橋良太投手をチェック
6回無失点と好投した河村説人投手の選手名鑑はこちら
山口航輝選手のホームランの動画はこちら
藤田一也選手のタイムリーの動画はこちら

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM