松本航が8回3安打9奪三振無失点の好投&愛斗の8号2ランで埼玉西武が楽天に勝利!

2021.6.22(火) 21:00 パ・リーグ インサイト
埼玉西武ライオンズ・松本航投手(C)パーソル パ・リーグTV
埼玉西武ライオンズ・松本航投手(C)パーソル パ・リーグTV

 6月22日、メットライフドームで行われた埼玉西武と楽天の第9回戦は、2対0で埼玉西武がカード初戦を勝利で飾った。

 埼玉西武は松本航投手、楽天は岸孝之投手の先発で始まった一戦は、両投手ともに序盤から好投を披露。3回まで両軍ともに無得点に終わり、0対0のまま試合は中盤へ。

 埼玉西武は4回裏、5番・栗山巧選手の安打などで2死2塁の好機を得ると、8番・愛斗選手が8号2ランを放ち、2点を先制。打った愛斗選手は、「0対0で松本さんが頑張って投げてくれていましたので、先制点が欲しいなと思いながら打席に向かいました。打った瞬間、ホームランになると思いました。完璧でした!」と振り返った。

 頼もしい援護を受けた松本投手は、走者を背負う場面がありながらも要所を締め、4回以降は2塁を踏ませない完璧な投球を披露。8回3安打9奪三振無失点で降板し、最終9回表は平良海馬投手がマウンドに上がる。平良投手は、味方の失策などで得点圏に走者を背負うも、最後は岡島豪郎選手を凡打に打ち取って試合終了。

 勝利した埼玉西武は、先発・松本航投手が8回123球3安打9奪三振無失点の好投で6勝目を挙げ、愛斗選手も松本選手の好投に応える活躍を見せた。一方敗れた楽天は、先発・岸孝之投手が6回6安打6奪三振2失点と粘りの投球を見せるも、打線が沈黙し、援護することができなかった。なお、最終回に登板した平良投手が35試合連続無失点のパ・リーグ新記録を樹立している。

  123456789 計
楽 000000000 0
西 00020000X 2

楽 ●岸孝之-福山博之-安樂智大
西 ○松本航-S平良海馬

文・後藤万結子

関連リンク

気になるシーンを動画でチェック
本日本塁打!パ・リーグ.comで愛斗選手をチェック
本日好投の松本航投手の特集動画はこちら
岸孝之投手選手名鑑
35試合連続無失点!パ・リーグ.comで平良海馬投手をチェック

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM