【ファーム】藤原恭大が本塁打含む2安打3打点の活躍! 千葉ロッテが楽天に快勝

2021.6.5(土) 15:41 パ・リーグ インサイト
千葉ロッテマリーンズ・藤原恭大選手(C)パーソル パ・リーグTV
千葉ロッテマリーンズ・藤原恭大選手(C)パーソル パ・リーグTV

 6月5日、ロッテ浦和球場にて行われた千葉ロッテと楽天のイースタン・リーグ公式戦、第10回戦は8対1で千葉ロッテが快勝した。

 千葉ロッテの先発・森遼大朗投手は立ち上がりの1回表を3者凡退に抑えると、その後も安定したピッチングで楽天打線を抑えていく。先制点をもらった直後の5回表も無死1、2塁のピンチを背負ったが、後続を打ち取り無失点。5回3安打無四死球の好投でマウンドを後に託した。

 打線は楽天の先発・釜田佳直投手の前に3回まで無安打に終わっていたが、4回裏に2番・高部瑛斗選手がチーム初安打を放つと、続く藤原恭大選手に適時打が生まれ、千葉ロッテが1点を先制。さらに5番・福田光輝選手の安打に失策も絡んで追加点を挙げ、2対0とした。

 6回裏には藤原選手の3号2ランで2点を追加すると、7回裏にも植田将太選手の適時二塁打で5点差に。継投陣は8回表に登板した東條大樹投手が楽天の1番・山崎剛選手に1号ソロを浴びたものの、8回裏に山本大斗選手の2点適時二塁打などで突き放す。7点差で迎えた9回表は土居豪人投手が締め、8対1で試合終了。

 勝利した千葉ロッテは、先発の森投手が5回無失点の好投で今季4勝目。打っては高部選手が2安打、藤原選手が本塁打含む2安打3打点と2・3番コンビで3得点を挙げた。敗れた楽天は、先発・釜田投手が完璧な立ち上がりも結果的に7回途中8安打5失点と課題の残る投球内容となった。

  123456789 計
楽 000000010 1
ロ 00020213X 8

楽 ●釜田佳直-池田駿-佐藤智輝-寺岡寛治
ロ ○森遼大朗-東妻勇輔-東條大樹-土居豪人

文・丹羽海凪

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

6/5 ジャイアンツ対ファイターズ結果
6/5 スワローズ対ライオンズ結果
6/5 ベイスターズ対マリーンズ結果
6/5 ドラゴンズ対バファローズ結果
6/5 タイガース対ホークス結果
6/5 カープ対イーグルス結果
【ファーム】6/5 ファイターズ対スワローズ結果
【ファーム】6/5 バファローズ対ホークス結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM