【ファーム】埼玉西武・佐々木健が6回途中2失点で初勝利! ブランドンは勝ち越し弾

2021.5.26(水) 21:55 パ・リーグ インサイト
埼玉西武ライオンズ・佐々木健投手(C)パーソル パ・リーグTV
埼玉西武ライオンズ・佐々木健投手(C)パーソル パ・リーグTV

 5月26日、メットライフドームで行われたイースタン・リーグ公式戦、埼玉西武対千葉ロッテ8回戦は4対2で埼玉西武が勝利した。

 埼玉西武は1点を追う2回裏、川越誠司選手の適時打ですぐさま同点。3回裏にブランドン選手のレフトオーバーの2号ソロで勝ち越した。5回裏には、2死1、2塁から仲三河優太選手がレフト線へぽとりと落ちるヒット。1塁走者・ブランドン選手の好走塁もあり、この一打で2点を加えた。守っては、レフトの高木渉選手が初回に好捕を見せると、7回表には三塁手の山村崇嘉選手がフィールドビューエリアに飛び込みながら捕球。一軍本拠地で若獅子が打って守って躍動してみせた。

 先発・佐々木健投手は先制ソロこそ許したものの、6回途中88球、2安打5奪三振5四球2失点と試合を作った。1死1、2塁の場面であとを受けた大曲錬投手が相手の反撃を1失点でしのぐなど、リリーフ陣も踏ん張り、リードを守り切った。

 敗れた千葉ロッテは松田進選手が1号先制ソロと適時打で2安打2打点。投げては2番手・河村説人投手が2回4奪三振パーフェクトピッチングだった。

  123456789 計
ロ 010001000 2
西 01102000X 4

ロ ●佐藤奨真-河村説人-山本大貴 
西 ○佐々木健-大曲錬-大窪士夢-渡邉勇太朗-S田村伊知郎

文・菊地綾子

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM