【ファーム】清宮幸太郎が値千金の勝ち越しホームラン! 北海道日本ハムが接戦を制す

2021.5.21(金) 16:13 パ・リーグ インサイト
北海道日本ハムファイターズ・清宮幸太郎選手(C)パーソル パ・リーグTV
北海道日本ハムファイターズ・清宮幸太郎選手(C)パーソル パ・リーグTV

 5月21日、ロッテ浦和球場で行われた千葉ロッテと北海道日本ハムのイースタン・リーグ公式戦、第4回戦は4対3で北海道日本ハムが競り勝った。

 北海道日本ハムは1回表、1死から2番・万波中正選手がレフトを軽々と越える豪快な第6号ソロを放ち先制に成功する。3回表には、1死から1番・松本剛選手が内野安打で出塁すると、続く万波選手が今日2打点目となる適時二塁打。さらに4回表、先頭の5番・高濱祐仁選手が第2号ソロを放ち、3対0とリードを広げた。

 北海道日本ハムの先発は田中瑛斗投手。立ち上がりは制球に苦しみ、3連続四球で無死満塁のピンチを招くが、後続を三振と併殺打に打ち取り無失点で切り抜けた。ところが4回裏、四球と二塁打で1死2、3塁から、6番・菅野剛士選手に2点適時二塁打を許してしまう。1点差の5回裏には、1番・和田康士朗選手に第1号ソロを浴び同点に追いつかれた。

 3対3で迎えた8回表、1死から4番・清宮幸太郎選手が千葉ロッテの4番手・東條大樹投手の直球を捉え、今季第4号ソロとなる勝ち越しホームラン。一方、6回から継投に入った投手陣は、松本遼大投手、村田透投手とつなぎ、最終回は公文克彦投手が無失点で締め試合終了。

 勝利した北海道日本ハムは3本のホームラン攻勢で接戦を制した。一方敗れた千葉ロッテは、3点差を追いつくことには成功したが、終盤のチャンスで勝ち越すことができなかった。

  123456789 計
日 101100010 4
ロ 000210000 3

日 田中瑛斗-松本遼大-○村田透-S公文克彦
ロ 中村稔弥-石崎剛-フローレス-●東條大樹-成田翔 

文・木村圭

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM