激化する福岡ソフトバンクの外野手争い。真砂勇介は連日のアピールなるか

2021.3.6(土) 22:27 パ・リーグ インサイト
3/6 ホークス対タイガース ダイジェスト(C)パーソル パ・リーグTV
3/6 ホークス対タイガース ダイジェスト(C)パーソル パ・リーグTV

 3月7日の13時から、PayPayドームで福岡ソフトバンクと阪神のオープン戦が行われる。5日、6日に続くこのカード3試合目。2試合で1得点と抑え込まれている福岡ソフトバンク打線は、阪神投手陣をどう攻略していくのか。

 注目は真砂勇介選手だ。ここまでオープン戦4試合のスタメン出場はないが、5打席で放った2安打はどちらも本塁打と、決してチャンスが多くはない中で突出した結果を残している。7日の試合でもその打棒を発揮し、上林誠知選手をはじめ若手も多い激戦の外野手争いに割って入りたい。

 対する阪神はここ2試合で18安打4本塁打と打線が絶好調。特に、サンズ選手が2試合連続の本塁打を放っている。サンズ選手が3試合連発なるか、あるいは福岡ソフトバンクの投手陣が今度こそ抑え込むのかにも注目だ。

文・吉村穂乃香

関連リンク

3/7 マリーンズ対ライオンズ見どころ
3/7 ベイスターズ対バファローズ見どころ
3/7 ファイターズ対ジャイアンツ見どころ
3/7 ドラゴンズ対イーグルス見どころ

関連チーム記事/TEAM